興味のあるネタ釣っていってね

真夏のウェーダー下履きにモンベルストレッチO.D.ニッカMen’sパンツを購入 人に勧める前にまず自分で試してみる

TOSHIOMAN
WRITER
 
fishing-tackle
この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

夏用に追加でモンベル ストレッチO.D.ニッカMen’sパンツを購入してみた ウェーダーの下履きに使えるか試してみる

 

暑かったゴールデンウィークも終わりなんとか

こたつを片付けずに耐えました。

そしてまた肌寒くなった現在、超快適です。

ガメラ再登場!変わらずのダメ人間!

と言いっつこの間釣りには行きました。

おでこを蟻が歩き回っていて激怒しましたが…

 

 

さて今回はウェーダー下履きパンツでおすすめした

モンベルストレッチO.D.ニッカMen’sパンツを自分で購入して

実際にウェーダーを装着してみました。

 

 

結果は…

 

これマジでおすすめです。

 

気になっていたずり上がりが回避できます。

 

 

実物はこちらで

 

fishing-tackle

 

少しでもお安くということでファクトリーアウトレット品を

購入したので同じ色が2つです。

残り物的な感じですので良いような色があまり選べません。

気に入った色がこれしかなかったんですね…

でも普通に購入する分にはかっこいい色が4色から選べます。

モンベルオンラインショップ

 

fishing-tackle

 

前面はシンプルです。ダブダブではなく程よいフィット感があります。

黒いヘンテコなのがついていますがベルトループです。

 

fishing-tackle

 

後面もシンプルで右にジッパー付きのポケットが1つだけです。

細かい部分としてジッパーの一部が露出しないような作りに

なっています。このへんがモンベルらしいですね。

 

fishing-tackle

 

これこれ!これが重要です。

裾を絞れる機能。これがないとウェーダーを履くときに

パンツが太腿までずり上がってくるんですよね。

 

 

正直な話ずり上がりがなんとかできるなら真夏の

ウェーダーの下履きはステテコが最高だと思います。

実際に試してみましたがかなり快適です。

さらさら生地と速乾性。まさに無敵。

ダメなのはウェーダーを履くときにずり上がってくること。

ズボンを履くようにステテコを下に下げながらウェーダーを

履かなくてはいけません。

これが毎回となるとかなり面倒臭い…

面倒臭いのでステテコは却下になりました。

 

fishing-tackle

 

これだけ絞れればまずずり上がってはきません。

パンツの長さが実際に履くとちょうど膝の下くらいの

長さなので裾を軽く絞れば膝の皿などに引っかかって

それ以上はずり上がってきません。

 

 

暑いときは下着のパンツの上からウェーダーを履けば

いいんじゃないか?と思われるかもしれませんが

そうではありません。

透湿素材のウェーダーは汗の水滴の状態では外に排出

出来ないんですね。あくまで気体じゃないと排出できない。

ですので速乾性がある素材で一度汗を吸い取ってウェーダーの

内部でビシャビシャの汗が乾いていく気化状態を作らなければ

湿気はウェーダーの中にこもる一方になります。

(こもって排出できないと水滴状の汗が下にしたたり落ちて

足部分に溜まり靴下がビシャビシャになります)

なので薄い速乾性のある生地の下履きが必要になります。

 

 

それと薄手の生地ということでモンベルの商品ページだけでは

わからないと思いますので、私が使用したことがあるパンツに

当てはめるとリトルプレゼンツのSPリバーパンツと同じような

感覚です。

 

fishing-tackle

 

フィッシングパンツとの比較になりますが長さは

このくらい違います。

「短足なのでフィッシングパンツは長すぎるんですがね」

 

 

パッと見わかりますかね?生地のサラサラ感っていうかが。

フィッシングパンツも薄手の生地ですが2方向のストレッチ

機能があるので若干厚いです。

ストレッチO.D.ニッカMen’sパンツは横のストレッチ

だけですが丈が短いので問題なしです。

 

 

夏でもない肌寒い今現在で試し履きをしてみましたが

ずり上がりもなく楽にウェーダーを履けました。

これはこれからくる夏が楽しみです。

 

 

涼しく快適に夏の渓流ルアーをするのにウェーダーの

下履きはどうしようかと考えている方へ。

モンベル ストレッチO.D.ニッカMen’sパンツは

間違いなくおすすめです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.