興味のあるネタ釣っていってね

リーダーを持ち歩くことを想定していなかった…苦肉の策でバックパックのドリンクホルダーに入れてはみたものの…

TOSHIOMAN
WRITER
 
fishing-tackle
この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

苦肉の策でリーダーをバックパックのドリンクホルダーに入れてみたものの取り出す時に腕が攣りそうになる… SUBDUED DEVICE POUCH

 

最初は空梅雨なんて馬鹿にしていましたが

ゴメンナサイもう勘弁して下さい…

 

 

早朝4時頃川に到着して状況を見てみました。

本流の流れはどちゃ濁りで釣りには

なりません。

 

 

ですが私の目当ての川はなかなか濁らない

支流です。

確認すると渇水はしていますが透明度が

あり釣りは出来そうです。

 

 

「おっしゃ!なんとかなりそうだ」

と思ったのも束の間です。

 

 

雨は降っていましたが弱い降りでした。

それがいきなり雨脚が強くなり

ウェーダーに着替えも出来ない状態に…

 

 

「参ったな…上流の高い山に強く降らないといいんだが」

な~んて考えていたところ川はみるみる濁り増水

していきました。

 

はい終了~

 

すごすごと帰宅しました。無茶はいけません。

確かに増水するとでかい遡上魚や居付きの

大物が動きますし釣れます。

でも人間の命のほうが大事ですからね。

 

 

すごすごと帰宅してもまだ朝の7時です。

ボーッとYou Tubeを見ていましたら

ソルトのルアー動画が流れました。

 

 

フローティングベスト着用で釣りをしています。

フローティングベストの肩のポーチに

目が行きました。

「あれ良いな!」

 

 

なぜ肩のポーチに目が行ったか?

それはリーダーを入れておくのに

良さそうだったからです。

 

 

ながらくナイロンラインで

釣りをしていましたので

リーダーを持ち歩かなくては

いけないことを忘れてしまって

いました。

(最近やっと昨年に良さげだと

思い購入したPEラインを試して

いるところです)

 

 

悩んだ末にリーダーの収納場所に

選んだのはバックパックの

ドリンクホルダー。

藪こぎが多いのでバックパックに

MOLLEで拡張するようなことはせず

シンプルな感じで使っていました。

 

fishing-tackle

 

ところがこの場所よくない…

腰で背負う感じのバックパックですので

ドリンクホルダーは高い位置にきます。

 

 

挙げ句にリーダーを紛失するとやばいので

ドリンクホルダーの奥深くに突っ込んでいます。

 

 

リーダーを組み直そうと取り出す時に

毎回「うりゃ~」という感じで

腕を限界まで後ろに曲げてリーダーを

取り出さなければなりません。

(たまに腕が攣りそうになることも)

 

 

「これではな~」と思っていましたが

そこはズボラですので後回しです。

でも今回は釣りも出来ないのでいい機会

探して良さそうなのを購入しようと思いました。

 

 

 

 

 

専用のリーダーポーチが良いか?それともバックパック用ショルダーポーチが良いか?

 

探してみると無難なのは専用の

リーダーポーチですね。

 

fishing-tackle

出典:Pazdesign CR LEADER POUCHより引用

 

専用品なので間違いないです。

他にこんなのも

 

 

 

 

しかしなんかピンときません…

へそ曲がりだからね…

色もなぁ~黒やだ~

派手な色もやだ~

 

 

じゃあリーダーが入ればいいんだから

バックパック用のショルダーポーチ

なら良さそうなのがあるんじゃないか?

ということで探してみます。

 

 

 

 

 

確かにこれならバッチリです。

MOLLEは付いていますがショルダー部分は

付いていませんから。

 

 

でもやっぱり色がやだ~

黒が多いんですね。まあ無難な色ですし。

私の場合は黒は頂けない。

スズメバチが多い釣り場なので

できるだけ黒は避けたい。

 

 

なんかないかな~

あとは色だけなんだよな。

発見しました。

 

fishing-tackle

出典:SUBDUED DEVICE POUCHより引用

 

ああ!これだ!

色も今使っているバックパックと同じ。

問題はリーダーポーチではないので

入るかどうか?

 

 

まあとりあえず購入してみるか。

入らなかったら入らなかっただ。

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

それほど厚みもなく出っ張らなくて

良さそうです。

 

fishing-tackle

 

底はメッシュになっています。

スマホを入れるならば防水のタイプですね。

リーダーはナイロンなので水はけが

いいのは大歓迎です。

 

fishing-tackle

 

内部は仕切りもなくただの1気室です。

シンプルです。

ただ…値段の分…

いや言うまい…

 

fishing-tackle

 

バックパックのショルダーには

この上下のクリップで取り付けます。

ある程度のメーカーのバックパックには

取付可能かと思います。

 

 

さくっと取り付けてリーダーが入るか

試してみると。

 

fishing-tackle

 

「ホッ」入ったよ。良かった。

リーダーとポーチのサイズ感が

ジャストというのもあり

若干の取り出しづらさはあるものの

「失敗したな~」感はありません。

むしろベストと思いました。

 

 

かるく横からの画像はこんな感じです。

 

fishing-tackle

 

ポーチの厚み的に1つが限度でしょう。

私はリーダーは1つで本流から渓流まで

通しますが分けて2種類のリーダーを

持ち歩く方にはむかないですね。

 

 

ポーチの色は5色からです

♦MULTICAM

♦MULTICAM BLACK

♦MULTICAM ALPINE

♦BLACK

♦OLIVE

気になる方は検討してみて下さい。

楽天市場でSUBDUED DEVICE POUCHを検索

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.