興味のあるネタ釣っていってね

妄想物欲 Daiwa HEARTLAND KAWA SPECIAL&FALL TRAP OVERTHERE サクラマス釣り

TOSHIOMAN
WRITER
 
fishing-neta
この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

Daiwa ハイスペックロッド HEARTLAND KAWA SPECIAL 832MRB-AGS14 FALL TRAP OVERTHERE 8112HRB-AGS15

 

釣りの腕は三流どころか五流で物欲だけは超一流。

物欲からの妄想は得意技。

 

 

ボーっとネットを眺めていましたら、

「ピン!!」

ときちゃいました。

 

 

Daiwa HEARTLAND KAWA SPECIAL&FALL TRAP OVERTHERE

SHIMANOワールドシャウラに相対するDaiwaハートランド。

 

 

中でもロッドの長さが絶妙でサクラマス釣りに使えそうだなと。

このロッドなにが凄いってガイドです。ガイド。

 

 

agsimg

出店:DAIWA TECHNOLOGYより引用

 

 

チタンフレーム&トルザイトリングよりも軽い

カーボンフレーム&Cリング(コバルト合金製)

 

 

チタンフレーム&トルザイトリングでも凄いな!

軽いな~とは思いましたが…

 

 

さらに軽いんだろうな~

もうなんか…技術がわかんない…凄すぎてわかんない。

 

 

と、まあ…ガイドにばっかり目が

いってしまうんですが他も凄いわけなんですね。

 

 

もうDaiwaのHP見ていても

「へ~!」

とか

「ほ~!」

とかしか言葉が出ない。こちら

 

 

それで、さらに眺めていたら

「ん!」

となりました。

 

 

これ、サクラマス釣りでも使えるんじゃね!と。

 

 

832MRB-AGS14 KAWA SPECIAL こちら

元ツネキチの村上さんの監修みたいですが、

個人の事は置いておいてロッド自体は良く出来てるな~と思いました。

 

 

ロッドの型番からもわかるように

ミディアムパワーのレギュラーテーパー。

そしてロッドの長さは8フィート3インチ。

良くないこれ!

 

 

ただ、カタログデータばかり見ていても

いまいちなので動画も探して見てみました。

 

 

これです。

 

 

ティップやわらけー!

ライトパワーみたいな感じですね。

 

 

サクラマス釣りのプラグ用に丁度じゃないですか。

このロッド。

 

 

柔らかい=曲げて捕るサクラマス用のロッド。

ルアーウェイトも5~18gまでとドンピシャ。

 

 

ただ、一点懸念するとすればディープミノーの

引き具合くらいでしょうか。

 

 

 

 

私も一度知り合いにUFMウエダのスティンガーラックスに

シュガーディープがセットしてあるものを

投げさせてもらったことがあるんですが、

そのときの印象が少しティップが入り過ぎるかな。

と思いました。

 

 

まあ、引けなくはないんですよ。

これは慣れもあるかと思うんですがね。

 

 

当時私はイトウクラフトのロッドを使用していたので、

そんなふうに思ったんでしょうね。

 

 

個人的にはディープミノーを引くときは、

あまりロッドのティップが入らないものが好きです。

 

 

それと、ここにSHIMANOはワールドシャウラの

追加モデルを被せてくるんですね。

 

 

このDaiwa KAWA SPECIAL 832MRB-AGS14も

ヘビーユーザーからはティップセクションの

オプションとしてMLパワーのティップセクションを

販売して欲しいなんて要望もあるんですが、

ここで被せてくるワールドシャウラが

1832R-2なんですね。こちら

 

 

これDaiwaのヘビーユーザーには喉から手が出るほど欲しいロッドですね。

1832R-2 8フィート3インチの2パワーですからミディアムライト。

で、レギュラーテーパーと。

 

 

まさにドンピシャ。

やっぱりライバルなんですね。

 

 

でも、このKAWA SPECIALでフローティングミノーを使用した

瀬のサクラマス釣りは凄くしてみたい妄想には囚われました。

う~ん使ってみて~!!

 

 

そしてもう一本

8112HRB-AGS15 FALL TRAP OVERTHERE こちら

こちらはロッドの型番からヘビーパワーのレギュラーテーパー。

 

 

ロッドの長さは8フィート11インチです。

ルアーウェイトは11g~1oz=28gまでキャストできます。

 

 

こちらはプラグは選びそうですが主にスプーン用として。

18gから28gの重めのスプーンを大遠投して

スローにサクラマスを釣るのにドンピシャ。

 

 

河川の河口付近でサクラマスが大量に溜まっているところに

椅子を持参して一日中粘って釣るようなときに。

 

 

こちらもカタログデータだけではわからないので動画を探してみました。

 

 

こちら

 

 

ヘビーパワーのロッドですが思いの外ティップが柔らかいのがわかるかと思います。

硬さがあるのがベリーからバットにかけてなので、

 

 

ほんとサクラマス釣りに良さそうです。

ウェーダーも着用せず防寒着と長靴でサクラマス釣りが

出来るあの場所で使ってみたいな~!!妄想です妄想。

 

 

SHIMANOとDaiwaのロッドといえば例の問題がありますね。

 

 

SHIMANOのロッドにDaiwaのリールは付くけど

DaiwaのロッドにSHIMANOのリールは付かないものもある問題。

 

 

ヘビーユーザーなら同社製の製品同士でセットするんでしょうが、

こだわりをもたない方々からは不評ですよね。こち

 

 

たしかにDaiwaのロッドは独特な形状のリールシートをしています。

ですが、DaiwaのヘビーユーザーからすればSHIMANOが悪いとなるんですね。

 

 

こうです。

「ABUとDaiwaのリールは普通に付くからSHIMANOが悪い」

 

 

なるほど!たしかに。

ABU好きの私からすれば中立の立場になりますが、

なかなか色々とあるんだな~と思いました。

 

 

私のようなABU好きはどちらのメーカーのロッドでも使えて良かったかな。

 

 

以上、購入はしませんが

購入にあたっての個人的な妄想でした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOSHIOMANが釣る , 2020 All Rights Reserved.