興味のあるネタ釣っていってね

Mac miniでおすすめのブルーレイドライブ

TOSHIOMAN
WRITER
 
mac
この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

ロジテックのブルーレイドライブ

 

Windows機と違い最近のMacにはDVDドライブやブルーレイドライブが付いていません。でも、MacでCDやDVDやブルーレイを再生したいとかCDやDVDやブルーレイに書き込みたい時などありませんか?

初期のMac miniなら内蔵ドライブが付いていたんですが、最近のMac miniにはドライブが付いていませんよね。そうなるとApple純正はもう無いのでサードパーティ製のものから選ぶようになると思います。が、どのメーカーのドライブを買えばいいの?と、なりますね。どこのメーカーのものでも大丈夫です。

ですが、私はロジテック製のドライブをおすすめします。それは、Macでは昔からの超定番ライティングソフトのToast がバンドルされているからです。

現在でこそ無料のライティングソフトが出回っていますが、昔のMac環境では無料のライティングソフトなんて無かったし、Mac標準の機能でもライティングは出来なかったので、昔のMac使いの方々は(私も含め)必ずToast を購入して使用していました。

おそらくですが、Mac用のライティングソフトでToastに並ぶものは無いかと思います。

ROXIOさんのToastはこちら現在はToast17になっているようですね。

ソースネクスト Toast17
私も以前はToastのみをROXIOさんからダウンロード購入して使用していました。

で、ロジテックのブルーレイドライブになりますが、私はロジテックダイレクトでガチャベイと一緒に購入しました。

 

 

mac

 

ロジテックダイレクト LBDW-PUD6U3MSV 
Yahoo ショッピング LBDW-PUD6U3MSV

楽天市場 LBDW-PUD6U3MSV

 

こちらはToast15 Titaniumが付属します。ドライブとToast を別々で購入するよりも、かなりお得だと思いますし最新のToastじゃなくても十分かと思います。

もう少し新しいToastが付属しているものが欲しいよ!と、いう場合はLBD-PVA6UCMSVこちらを購入して下さい。こちらはUSB-CケーブルとUSB-Aケーブルの2本とToast16 Titaniumが付属しています。

 

ロジテックダイレクト LBD-PVA6UCMSV
Yahoo ショッピング LBD-PVA6UCMSV

楽天市場 LBD-PVA6UCMSV

 

Mac miniで快適に格安でお得なロジテックのドライブを使うには

 

LBDW-PUD6U3MSVのToast15 Titaniumが付属のドライブを使用する場合になりますが、Mac miniで使用する場合は他にも用意しなければならない物があります。

おそらく、LBD-PVA6UCMSVのToast16 Titanium付属の製品も同じだと思います。

必要なものは

■USBハブ(セルフパワー品)

■車のダッシュボードなどで使用する滑り止めシート

この2点がないと使えません。

まず、USBハブのセルフパワー品(電源アダプター付きの物)これが欲しい理由はLBDW-PUD6U3MSVドライブ付属のUSBケーブルが短すぎるためにMac miniと並べて使えないからです。

厳密にいえば、私の使用している2012Mac miniではギリギリ並べて使用できます。Mac miniのUSBポートの位置の関係から左側にドライブを設置するようになるんですが、ドライブ付属のUSBケーブルが30cmと短いのとケーブルをヒネるように接続するようになりますがなんとか。

でも、オススメはしません。無理やり並べて使用してたのと、ドライブがあちこちに動いたためにケーブルに負担がかかり壊れてしまいましたので。現在は2台目のロジテックのブルーレイドライブです。

私はこちらのセルフパワーのUSBハブを使用しています。

 

 

mac

 

Yahoo ショッピング ORICO USB3.0ハブ

楽天市場 ORICO USB3.0ハブ

 

もしもセルフパワーのUSBハブが用意できない場合は、ブルーレイ/DVDドライブ専用 電力供給補助用ACアダプタ 1.5m 【LA-10W5S-10】こちらと合わせてバスパワーのUSBハブで使用して下さい。

Macに直接接続しない場合はドライブの動作が不安定になります。おそらくバスパワーで動作が安定するのはケーブル長30cmということだと思います。

そして、車のダッシュボードなどで使用する滑り止めシート。こちらは近くのカーショップなどで販売しているものが大きさ的に使いやすいと思います。こちらは、ドライブの大きさにカットしてドライブの下に敷いて使用して下さい。

ドライブの下に敷く事によって、ドライブがあちこちに動くのを防げますしケーブルにかかる負担も減らせます。これ、案外重要なので必ずやって下さいね。

私はこれでピックアップレンズはなんともないのに、ケーブルをダメにしてドライブごと買い替えましたので…。

 

mac

こんなものです。

mac

拡大するとこんな感じのものです。ハサミで切って使用します。

mac

このようにドライブの下に敷くことによって、ドライブがあちこちに動くのを防止します。確かに安いドライブですが買ったからには長く使いたいので大事なことです。

mac

型遅れで廃盤のディスプレイですが、大切に使用しています。もう少し頑張ってもらわないとですね。

 

と、ここまではいいんですがね…残念なことに新型Mac miniではAppleがカラーをスペースグレイに変えてしまったので、今まで使用していたUSBハブとドライブが色的に統一感が無くなってしまいますが、こればかりはどうしようもないので諦めるしかありませんね…。残念。

新型Mac miniからはUSBポートは2つしかないので、どのみちハブはあったほうが良いと思います。USB-CやThunderbolt製品はまだ値段も高いし普及もあまりしてませんし。もう少し様子をみたほうが良いと思います。

しかし、凄いな…。Thunderboltポート(USB-C)が4つ。まだ、早いんじゃないのAppleさん。

この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.