興味のあるネタ釣っていってね

mont-bellさんウエーダーマイナーチェンジして値上げかな?

WRITER
 
fishing-tackle
この記事を書いている人 - WRITER -
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

SIMMSがウエーダーの値段を値上げしたのに呼応してFoxfireも値上げしたからGore-Texのウエーダー買うの大変になってきたよな…良心のmont-bellさんもウエーダー実質値上げか…

 

現時点では古いタイプもラインナップ

にあるんだけど在庫品のみでの販売に

なるってことなんだろうね。

 

fishing-tackle

fishing-tackle

出典:mont-bell ホーム>オンラインショップ>アクティビティ>フィッシング>ウェイダーより引用

 

上が現行で下が新しく追加になった

ウエーダーです。

 

 

パット見だとワンポイントマーク

が入って若干細身になったのかな?

色はどちらもタンカラーです。

 

 

ウエーダー自体の重量が現行品

よりも若干重くなっているのが

気になります。

(プラパーツかな?)

 

 

そして値段は現行品の25143円から

27500円になります。

2357円の値上げでしょうかね。

現行品があるのに新しく追加した

ということは値上げの名目上

ということなのかな?

 

 

しかしこのところ10年前からは

考えられないほどウエーダーの

値上げが凄まじいですよ…

Gore-Texウエーダーの購入はますます

大変になってきた。

 

 

そんなこともあり最近はGore-Tex製

以外のウエーダーもチェックをして

いたんですよね。

そしたらいよいよ良心のmont-bell

さんも実質値上げ。

 

 

Gore-Tex製以外のウエーダーで良いな

!と思っていたRearthさんは淡水用の

ウエーダーは作らなくなってしまった

し…

最後に作ったモデルは凄く良かった

んですよね。

Gore-Tex以外の透湿素材では唯一の

5レイヤーだったんです。

密かに狙ってはいたんですが…

まさか作らなくなってしまうとは…

 

 

透湿素材で言えばGore-Texが一番

素材に厚みがあるので4レイヤーでも

丈夫に作れるんですが他の透湿素材は

薄いんですよね。

なのでレイヤー数は多いほど丈夫に

作れるんですね。

同じレイヤー数でもGore-Texとそれ

以外のウエーダーでは手触りからして

違いますよね。

 

 

Gore-Texを触るとゴワゴワ感がある

のに対してそれ以外の透湿素材だと

柔らかな手触りが感じられると思い

ます。

(Gore-Texでも柔らかいものも

あるのでそちらは省きます)

これが藪こぎしたときに顕著に差が

出るんですね。

ピンホールです。

 

 

なのでGore-Tex以外ならば

レイヤー数の多いものを探している

というのが私の現状です。

それと上モノの透湿素材が良かった

としてもソックス部分がダメ!

というものもあるんですね…

 

 

現時点でGore-Tex以外の素材の

透湿タイプでレイヤー数の多い

ウエーダーはこの3つなんですが。

 

fishing-tackle

出典:DAIWA HOME > 製品情報 > フットウエア > ウェーダー・ウェーディングシューズ > ナイロン系ストッキングウェーダー > スーパーブレスストッキングウェーダー SBW-3002S / SBW-4002S(ソックス先丸)より引用

 

fishing-tackle

出典:Maverick Top>取扱いブランド>SIMMS>Waderより引用

 

fishing-tackle

出典:mazume フルオープンストッキングウェイダーより引用

 

どれも4レイヤーなんですが

ただし…どれも微妙なんです。

DAIWAのほうはソックス部分のシーム

テープの位置がね。

ウェーディングシューズの中で擦れて

剥がれそうなセンターにあります。

そしてSIMMSのFSですがこれは個人

の好みです。

ズドーンと足首まで太さがあるのが…

(個人的にスリムタイプが好み)

mazumeのフルオープンストッキング

ウェイダーは個人的にオープンタイプ

でなくていいという感じです。

 

 

こうなってくるとGore-Tex以外の透湿

タイプのウエーダーの選択肢が少なく

なってきますね。

PazudezainnにLITTLE PRESENTSに

RivalleyにShimanoあたりですがどれも

3レイヤー製品になります。

(Shimanoのウエーダーは色が黒しか

ないのが難点)

 

 

レイヤー数が少ないので夏は涼しい

でしょうが耐久性はどれもないような

感じがするんですよね…

ピンホールは空きやすそう…

悩みどころではありますが3レイヤー

のタイプで少しでも耐久性のあるもの

ならば腿から下が4レイヤーに

なっているこれがいいのかな?

 

fishing-tackle

出典:Maverick Top>取扱いブランド>SIMMS>Waderより引用

 

腿から上が3レイヤーで下は4レイヤー

値段も手頃だしGore-Tex以外の透湿

素材のウエーダーならこれがベスト

なのかな。

現時点で同社のGore-Texウエーダー

を使っているのでソックス部分の

丈夫さもわかっているのでね。

本国アメリカでも高評価のウエーダー

です。

(なぜか日本国内では酷評される

ようですが意味がわからん)

 

 

なんだか逆に良心mont-bellさんの

製品が高級品になってしまったかな…

 

 

それにしてもGore-Texウエーダーの

値段が高くなったな~

これはどうしてもGore-Texがいい場合

はもう個人輸入しかないか。

送料と関税合わせても国内で購入する

よりは若干安いだろうしな。

問題はサイズ合わせかな。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOSHIOMANが釣る , 2021 All Rights Reserved.