興味のあるネタ釣っていってね

今シーズンの渓流ルアーは静かな環境で釣りができそうだね!Abu 2500Cの再販はないよ

アバター画像
WRITER
 
fishing-neta
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター画像
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

コロナ禍で一瞬ブームになったけど本当に一瞬だったな渓流ルアー 今シーズンはニワカも消えていつもの感じに戻るんだろうな 偏屈者の寄せ集め

 

ただのグチですから

 

なんかさ~ほんの一瞬だったけど

凄かったよね。

アウトドアブーム

自由に遊びたいけどコロナ禍で制限

されるから外なら!

ってことだったんでしょ。

 

 

キャンプ場や釣り場にどっと人が

なだれこんできた。

いつもはアウトドアなんて眼中にない

普通の人々。

まったくメジャーではない釣りで過疎化

している渓流釣りにまでそういう人々が

なだれこんできた。

 

 

そういえばSNSや5chやYou Tubeも

凄かった。

毎日あきらかにニワカな人たちが投稿

しまくってそりゃ~にぎやかだった。

 

 

「いいね」の数とかスレの伸びとか

??な解説動画とかね。

ニワカがニワカに向けて解説する

地獄絵図

 

 

物乞いからテスターになって

インフルエンサーきどりして勘違い

しちゃっている人とか…

それに騙されちゃって〇〇さんすげー!

とか…

いやいや まてまて。

 

 

狙う魚種があきらかにデカイのがわかって

いるのにもかかわらず小型のリールで

しかもアフターパーツのハイギアを搭載

したタックルで釣りをする人とか…

いやいや 絶対リールが壊れるの

わかっているよね。

そりゃ~壊れた!

じゃなくて壊した!だよね。

 

 

なんだかわからないけどフリップキャスト

の押しも凄かったよね。

いや…今もか。動画あがっているもんな。

あれは上もダメで左もダメで右もダメな

ときに使うキャスト方法じゃないの?

どの動画を見てもやっている人の周囲の

スペースがらがらに見えるんだけど。

 

 

影響受けまくって信者みたいに

なっちゃった人たちの作る動画もまあ~

酷い。

ソファーでガウンを羽織ってサングラス

かけて渓流ルアーを語るとか。

開いた口がふさがらなかった…

 

 

影響受けまくってそっくり動画コピー

している人もいたね。

だけど金銭的なこともあるんだろうが

どことなく劣化版みたいな。

最近はナルシスト全開…

 

 

影響受けまくってコラボと称して

人間ステマになっちゃった人も

いたね。

 

 

影響受けまくって通う河川がショート

ロッドでできる規模じゃないのに

無理やりやる人もいたね。

影響受けるのはかまわないけどさ

せめてアレンジくらいしようよ。

 

 

そうそうこれは元からというか

性(さが)だからどうしようもないこと

だけどニワカの中に女性もいたから

ケツを追っかけるようになってしまった

オッサンが増えた。

SNSが特にひどかった…

 

 

勘違いしている人にすり寄って

商品が売れなくなっているメーカーや

媚売りすぎてユーザーから引かれ

まくっているメーカーもあるね。

見ていてかわいそうになってくるけど

そこは自分でまいた種だよね。

オクで投げ売りされているけど…

 

 

巨塔の片方も酷かったよね。

竹からグラスになってカーボン全盛

なのにわざわざグラスロッドを高額

な値段で売るとかね。

ニワカが急激に増えたから何も知らない

奴らならブランドネームだけで売れると

思ったのかね?

同じときにカーボン素材のロッドも

リリースしたのにそれよりも値段が

高いというね。

ボリ過ぎでしょ!素材単価いくら?

 

 

Abu2500シリーズも凄いことになった

よね。

流行らしたのは九州の人だけど。

今は落ち着いてきたのかな?

個人的に流行る前に使ってダメというか

壊しそうなことに気づいて使うのを

辞めましたけど。

安心してください。

ガラパゴスな国が何を言っても再販は

ありませんよ。

 

 

動画の主がわかっていてリール使って

壊す人ですのでリンクは貼りません

(壊れるのがわかっていて動画のネタ

にしている)けど

サイモンさんがコメントしていました。

 

fishing-neta

 

いくら国内のピュアに言ったところで

無理なものは無理なんじゃないかな。

今は売上命な感じだろうしね。

 

 

とまあ…こんな感じで昨年は過ぎました

がこの弊害がありましたね。

ニワカがニワカの為にあげるSNSや動画

はネコソギマンも見ていたんですよ。

ニワカだからカメラアングルとかも

気にしないでしょ。

「山の中の渓流で釣りする俺かっけー」

でしょうしね。行動も見られています。

チェック チェック

 

 

聞こえてくるのは「釣れね!」の声

が多数です。

なので猛暑の影響ばかりじゃないよな

とは思っていました。

恥ずかしい限りですけど実際に放流した

場所でトアミを打つちゃうよな残念な

人間が私の地元にもいますから。

どこにでもいるでしょ!こういう人。

 

 

ですのでワクチン打ちまくって行動制限

されなければ普通の人々がアウトドアに

来るようなことはないでしょ。

寒いは暑いは虫がいるはで。

遊ぶのが制限されたから制限されない

アウトドアに流れただけですよ。

ブームの終焉を感じたときにはすでに

オクに購入したタックルが放出されて

いましたしね。

 

 

今シーズンは静かに渓流ルアーを

楽しめると思うんですよね!

でも待てよ…

抜かれた魚は戻らないよな…

 

いや

 

ダメじゃん!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター画像
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© TOSHIOMANが釣る , 2023 All Rights Reserved.