興味のあるネタ釣っていってね

やっと発表になったSurface Pro8&GO3&DUO2&Laptop Studio

WRITER
 
windows
この記事を書いている人 - WRITER -
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

少しだけ大きくなったSurface Pro8にまさかのGO3&Laptop Studio DUO2は出すの知っていたよ! でも個人的に欲しいのはSurface Neoなのだ!

 

やっと出ましたね!

新しいSurface Pro 8が。

DUO2の発表の噂はありましたが

GO3まで出すとはね。

極めつけにLaptop Studioですか。

 

 

Surface Pro 8は若干大きく

なりました。

12.3インチから13インチへ。

それにともない若干の重量増。

でも許容範囲ですかね。

 

 

外観は先代のPro 7からさほど

変わりはないのでいつもの

Surface Proという感じでしょうか。

それと今回のモデルからUSB-A端子

は無くなります。

時代の流れですね…

変わりにThunderbolt4端子が2つ

搭載になりました。

 

 

気になるLTEモデルに関しては

法人モデルのみのリリースに

なるようです。

こちらはeSIMとnano SIM対応です。

どうしてもLTEモデルが欲しい方は

なんとか手に入れる算段を

しておきましょう!

 

 

次にSurface GO3です。

これは少し驚きました。

まさか出してくるとは…

一般モデルはPentium 6500Y搭載で

Wi-Fiモデルのみですね。

先代GO2のPentiumモデルよりも

パワーアップはしています。

Core M3モデルと同じくらいですかね。

 

 

Surface GO2のM3モデルを使用中

ですが今回のPentium 6500Yは

それなりに使えるんじゃないかな?

とは思っています。

過度の期待はダメですよ。

あくまでも「それなり」です。

ぶっちゃけて言えばM3モデルでも

モサッとした感じです。

 

 

あれ?今回はGOシリーズに

ハイパワーモデルはは無いんだ?

いえ!!あります。

こちらも法人モデルになります。

しかもCPUはCore i3でLTE搭載です。

モバイル向けのMではなくiシリーズを

載せてきています。

こちらもeSIMとnano SIM対応です。

 

 

個人的には法人モデルのCore i3搭載

のSurface GO3が凄く気になります。

どうなんだろうか?

たいして変わらないのかな?

少しでもモサッと感がなくなれば

なんですが…

 

 

そして極めつけのLaptop Studioです。

 

こうきたか!!

 

ですね。

 

Surface Proとノートパソコンが合体

したようなギミック。

究極のSurfaceなのか?

 

 

挙げ句にグラボまで搭載してしまって

いますね。

i7モデルにGeForce RTX3050 Tiです。

14.4インチで重量が1.5kg超えですの

でどちらかといえば家で使用するのを

前提に開発した感じなんでしょうか。

値段も凄い高いんだろうな…

 

 

最後にDUO2です。

これは発表の噂はありましたので

驚きもしませんでしたが…

まだ頑張るんだ…

どうしてもスマホ業界に入りたい

のかな?

今回SoCは最新のスナドラ888は

載せてはきましたが問題は値段

ですよね。

先代のDUOが中途ハンパで売れなくて

投げ売りになったのが今回のDUO2で

回収できるとは思えないんですがね。

 

 

DUO2じゃなくてSurface Neoを

開発したほうがいいような…

 

 

個人的にこれが欲しい!!

出してよMicrosoftさん。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOSHIOMANが釣る , 2021 All Rights Reserved.