興味のあるネタ釣っていってね

リビングなんてないけどリビングPC Intel NUC 11 ミニPCを購入したよ!

WRITER
 
windows
この記事を書いている人 - WRITER -
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

ずっと狙っていたIntel NUC 11 Performance kit – NUC11PAHi5を購入できた! Chromecast with Google TVじゃ痒いところまで手が届かないのだ…

 

いや~ゴールデンウィークですね~

しかし出かけるのはちょっと…

ならばネットショッピングで

 

散財だ!!

 

いやいや…

冷静にね。

この後に待ち構えるは

固定資産税に車の税金だから。

 

 

じゃあお前はなぜPCなんて購入

している?

ですが

臨時で収入がありましてね。

Androidスマホを2台購入したので

(分割12回払いとポイントバック)

今まで使っていたiPhone8を

売りました。

そうしたら思わぬ金額で売れたので

狙っていたIntel NUCを購入したと

言うわけです。

(本当かよ!という高額な金額で

売れました)

 

 

売れたのと同じくして狙っていた

Intel NUCもPCショップで販売に

なっていまして、運良く購入の

運びとなりました。

ただ残念ながら今現在のショップの

在庫はSOLD OUTになってしまい

ましたが…

狙っていた方多かったのかな?

 

 

購入したIntel NUCがこれです。

 

windows

 

パソコンショップArkさんと

パソコン工房さんで販売されて

いました。

私はArkさんで本体とメモリと

M.2SSDと電源コードすべて

まとめて購入しました。

本当は本体だけ購入して別途

メモリ、SSD、コードを購入した

ほうが安くなりますよ。

(なにぶんズボラなもので)

 

windows

 

狙っていた11世代のノート用

CPUのi5です。

 

windows

 

PCキットですのでメモリとSSDは

別売の製品です。

このNUCは他にも製品が沢山

ラインナップがありまして、中には

グラボを搭載できるモデルもあります。

(もちろん値段は高くなります)

 

windows

 

リビングPCということでi5までは

必要ないんじゃないの?

i3で十分じゃない!

という意見もあると思います。

「私も同意見です」

i3で私も十分ですが…

これは内蔵グラボで選びました。

少しでも性能の良い内蔵グラボ

ということで。

 

 

この内臓グラボのIntel Iris Xe

ですが実は8世代のNUCにも

搭載された製品があったんですね。

少し前にNUCに一目惚れして即

購入しようとして思いとどまった

んです。

だって10世代のNUCの値段と

ほとんど変わらないどころか

高いくらいで中古で販売されて

いましたからね…

 

windows

 

メモリは最大64GBまで搭載できますが

財布と相談で16GBにしました。

まともに長く使えるノートパソコンを

購入するような基準でメモリとSSDは

選びましたよ。

 

windows

 

SSDも同じく安くて在庫があった

ものから選びました。

容量はここまでは必要ないかも

しれませんが後から追加して

増やすのも面倒なので奮発しました。

 

windows

 

あとはとても大事なこれ。

製品に付属してこないんですよ!

これがないと電源が入れられない。

(Amazonのほうが安いよ)

 

windows

 

上蓋を開けるといきなりもう

NUCと対面しちゃいます。

 

windows

 

実際に手のひらにのせると小ささ

がわかるかと思います。

もっともAmazonでコレ系の小型

PCはたくさん販売されています

がね…

Intelが自社で作って販売している

製品というのが一番の選ぶ理由。

 

windows

 

付属品はこんな感じですね。

本体と電源以外は必要ない

感じです。

一応ディスプレイの裏にマウント

できるようにVESAアダプター

なんかもついてきます。

 

 

あ!忘れていました。

製品のラインナップが他に2種類

あります。

本体天板部分にQi充電が付いている

ものと2.5インチのドライブが搭載

できないLowタイプ(スリム)です。

私が購入したのは2.5インチドライブ

が搭載できてQi充電のないタイプです。

 

 

動画はi7モデルですがラインナップ

の参考にはなるかと思います。

M.2SSDの放熱性を考えると

必然的にHiタイプを選ぶように

なるかとは思いますが。

 

windows

 

さっそくM.2SSDとメモリを

取り付けていきます。

作業はNUCの底面のゴム足の

部分のネジを4本緩めるだけです。

(画像では3番のドライバーですが

実際に使ったのは2番と1番の

サイズの+ドライバーです)

 

windows

 

配線が繋がっているのでそっと

底蓋は外して下さい。

内部はノートPCって感じですね。

 

windows

 

古いNUCにはSSDのヒートシンクや

サーマルパッドは搭載されなかった

ようですがこのモデルは標準で

搭載されています。

他に2.5インチのSSDやHDDも搭載

できるようになっています。

(スロットが見えますね)

 

windows

 

メモリを取り付けます。

 

windows

 

M.2SSDを取り付けます。

 

windows

 

完了です。

底蓋を戻すときは向きに気をつけて

くださいね。

よく見るとFRONTという矢印が

あるはずですので電源ボタンが

ついている面と合わせて戻して

ください。

 

windows

 

適当に設置してセットアップ

していきます。

 

windows

 

キーボードとマウスはいつもの

これです。

便利なLenovoちゃんですが廃盤品。

また作ってくれないかな…

 

 

windows

出典:インテル® NUC にオペレーティング・システムをインストールする方法より引用

 

 

上記を参考にOSをインストール

してその後でドライバーを入れます。

今回はWindows10 Homeにしました。

ちなみに購入し忘れたので

Amazonで購入しました。

 

 

初めてオンライン版を購入して

みましたが悪くないですね。

プロダクトキーしか発行されない

ので「購入した!」感は

ありませんが…

(しかし…商品評価が酷いな

全く商品と関係ないこと

ばかり書き込んでる。私も

Macは使いますが嫌われる

原因を作っているのは

こういうところなんだろうな)

Windows10自体はこちらから

ダウンロードできます。

 

 

私の場合はローカルアカウントで

Windowsを使いたかったので

NUCはネットワークに繋がずに

Windowsをインストールしました。

(有線やWi-Fiに繋ぐとローカル

アカウントが作れないので)

ですので

NUCに接続した配線などは電源と

HDMIとキーボードのレシーバー

のみでした。

あとはWindowsをインストールする

USBメモリかな。

ちなみにF10キーやらBootメニュー

やら押さなくてもインストールは

始まりました。

 

 

それとライセンス認証もまったく

問題なし。

 

windows

 

当たり前ですがね。

変なところからパッケージ版を

購入するよりは高くても信頼性が

あります。

 

 

インストールが終了したらUSBを

取り外して有線をNUCに繋いで

再起動です。

再起動したらWindowsのアップ

デートをします。

 

 

終わったらこちらを起動します。

 

windows

 

Windowsメニューに

入っているはずです。

上のインテルドライバー&サポート

アシスタントですね。

 

windows

 

ブラウザで立ち上がります。

すると必要なドライバーを

教えてくれてなおかつそのまま

インストールできます。

 

 

ただBIOSのアップデートは注意です。

今現在だと一つ飛び越したバージョン

が最新として表示されます。

ですがインストールはできません。

詳細をよく読むと順番にアップデート

するように促されますのでその通りに

アップデートしてください。

(0035→0037→0039)

ちなみに私はNUCにダウンロード

してからアップデートしていきました。

 

 

OSのインストールとドライバーの

インストールが終わればあとは

使うだけです。

 

windows

 

テレビ(チューナーなし)の4K

ディスプレイで43インチということで

スケーリングが推奨で300%だった

のは笑えました。

 

windows

 

さすがにこれではYou Tubeの左側の

メニューが表示されないので250%に

下げておきました。

 

windows

 

設置場所はアレコレ悩みまくり結局は

こうなりました。

 

windows

 

空気清浄機がないのであまり埃が

たまらない場所というとココしか

ありませんでした…

(空気清浄機欲しいな~掃除

だいぶ楽になるだろうし)

 

 

メモリとSSDの相性も問題なかったので

とりあえず一安心でした。

 

windows

 

内蔵グラボも一応。

 

windows

 

Chromecast with Google TV

もあるんですが追加でコレを

購入したのには訳がありましてね…

今まではデスクトップPCのでかい

グラボからテレビに出力して使って

いたんですが電気代が気になって

いたんですよね。

 

 

デスクの上のディスプレイ2枚も同時に

表示されてしまうし外部スピーカーも

使うしでかいグラボだしPC本体の電源

も入りっぱなし…

素人目にも

「ああ…電気代食ってんだろうな~」

とは思っていました。

 

 

それとNASを導入してSMB経由で

動画を見るのにも

Chromecast with Google TVでは

不満がありました。

VLCプレーヤーで接続して使って

いたんですが再生できないファイル

が多かったんですね。

これはコーデックの問題でしょうが…

 

 

他のKODIとかも試したんですが

なんか上手くいかなかった。

やっぱりAndroid TV OSだと選べる

アプリがスマホ版と違って少なく

なりますよね。

スマホのAndroid OSアプリは

最高なのが多いんですがね。

TV OSだとアプリ開発があまり

おこなわれていない印象です。

 

 

ファイルはあるけど古いコーデックに

対応した動画プレーヤーアプリはない。

 

おもしろくない!!

 

(笑)もうこの一点です。

見たいものは見たいのです。

 

 

で欲望にまかせてIntel NUCの購入

となりました。

 

ああMPC-BE最高!!

 

といった感じになりました。

 

 

Chromecast with Google TVも

いいんですがね…

もう少しアプリ開発が盛んに

なればね…

どうもスマホ版アプリの二番煎じ感

が否めないんだよな~

無理やり入れればなんとか使える感

がな…

 

 

と言った感じで金に余裕がある方は

Chromecast with Google TVを

購入するよりも小型のリビングPCを

購入したほうがアレコレできて不満

は少ないかもしれません。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOSHIOMANが釣る , 2021 All Rights Reserved.