興味のあるネタ釣っていってね

Androidタブレットを探しまくっていたらWindowsタブレットに出会った

WRITER
 
windows
この記事を書いている人 - WRITER -
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

必死でAndroidタブレットを探したんだが壊滅状態なのな…それでも頑張って探していたらWindowsタブレットに出会った Microsoft Surface Go 2

 

5年使用したiPad Pro 9.7インチ

に飽きが来たので代替えする

ことにした。

 

windows

 

それでまた新型のiPadにするのも

おもしろくないのでAndroid

タブレットを購入しようかと

思った。

 

 

それではとAndroidタブレット

を探してみるが…

まともに使えそうなAndroid

タブレットは壊滅状態。

(技適がなかったり、GMSが

使えなかったり、Androidの

バージョンが古すぎたり、

スペックが貧弱だったり)

 

 

いや…技適を無視すればあるの。

超ハイスペックで最強のAndroid

タブレットが。

Galaxy Tab S7+ね。

これ現状最強のAndroidタブレット

ですから。

でもね…

 

 

それでも何かないものかと

Androidタブレットを探し

まくってみたものの…

壁にブチ当たって止まり

ました。

無いものは無い。

なんともならない。

 

 

しょうがないのでAndroidのバージョン

が古いもので我慢するかともう一度

探しはじめたときでした。

 

 

ひょっこりと出てきたWindows

タブレット。

「あれ…こういうのもあったんだ」

Windowsタブレットって

どうなんだろ?

デスクトップやノートでは馴染みが

あるんだがな…

タブレットね…

 

 

あまりWindowsタブレットについて

わかっていなかったので

どのくらいの機種が出回っていたのか

オクで確認してみました。

 

 

すると数は少ないながらも結構古く

から機種は出回っていたのが

わかりました。

 

 

それでは現行で使えるWindows

タブレットはどれか?

調べてみるとMicrosoftから出ている

Surface Goシリーズがこれに

あたるのがわかりました。

そして最新のものはSurface Go2

にモデルチェンジしていました。

 

 

サイトに飛んで見てみるとサイズは

10.5インチです。

なるほど!良さそうなサイズ感です。

現在使用しているiPad Pro 9.7インチ

とほぼ変わりません。

 

 

懸命にAndroidタブレットを探して

いましたが良さげな機種がなかなか

見つからなかったのでこの際

馴染みのあるWindowsタブレット

でもいいかと思いました。

 

 

さっさと購入する前にスペックを確認

して自分の使用用途と照らし合わせ

選択していきます。

決まったらポチリとな!!

 

Microsoft Surface Go2を購入 すべてタッチ操作でWindowsを使うんだ! キーボードとペンは購入しない!

 

購入してまずはiPad Pro 9.7インチ

と比べてみます。

 

windows

 

LIFEPROOFケースを装着しているので

実際には小さいiPad Pro 9.7インチが

大きく見えますね。

 

windows

 

購入してみて嬉しい誤算でした。

使用していたiPad Pro 9.7インチ

とほぼ変わらない大きさ。

 

windows

 

厚みはやはりケースが付いている分

違いますね。

当初Surface Go2もiPad Pro 9.7インチ

と同様にケースに入れて使おうかと

考えていました。

 

 

それで検討していたケースがこちら。

 

windows

出典:PRiNCETON URBAN ARMOR GEAR UAG Surface Go 2 / GO用ケースより引用

 

専用設計だし良さそうだとは

思いましたがゴツくなるし

重くなるので今回はケース無しで

使用することにしました。

傷や落下したときなどは

安心でいいんですがね。

 

 

画面は反射全開です。

ディスプレイうんぬんではなく

Gorilla Glassの反射なんでしょう。

 

windows

 

デスクトップPCなどでノングレアの

ディスプレイを使用している方は

サードパーティ製の反射防止

液晶フィルムを貼るといいと思います。

 

 

私はMacのディスプレイを使用

していたこともあり自分のブサイク

な顔を眺めるのには慣れていますので

このままで使用します。

 

 

カメラも搭載しています。

 

windows

 

こちらはWindows Helloで顔認証して

ログインするのに主に使います。

一応昨今のリモートにも対応しますか。

 

 

背面はこんな感じです。

 

windows

 

至ってシンプルです。

背面のカメラは個人的には

いらないですかね。

 

windows

 

まあ…あっても邪魔にならないし

でしゃばり過ぎないデザインなので

いいんですがね。

 

 

Surfaceシリーズといえば特徴的な

自立できるスタンド機能です。

 

windows

 

このスタンドはここまで開閉

出来ます。

 

windows

 

このスタンドの状態はペンを使用して

イラストや文字を書くときに便利

ですね。

 

 

それとAndroid端末と一緒で

マイクロSDカードが使えます。

 

windows

 

普段はスタンドの陰になっていて

見えない位置にスロットがあります。

 

windows

 

正式にMicroSDXC カードリーダー搭載

と表記しているので規格状は2TBまでの

マイクロSDXCの読み書きに対応して

いるはずですが、マイクロSDカード

の寿命が2~3年なはずなのでダメに

なっても諦めがつく512GBの

マイクロSDXCカードを挿しています。

あとはクラウドですね。

 

 

iPadと違って自立してくれるのは

非常にありがたいです。

 

windows

 

持ち運んで動画を見るのには

もってこいです。

 

 

端子類とボタンはこんな感じです。

 

windows

 

電源&スリープボタンと

音量調整ボタン。

 

windows

 

イヤホンジャックにUSB-C端子に

専用充電端子。

 

windows

 

これはLTEモデルですので

SIMスロットも装備しています。

サイズはNanoです。

 

 

専用充電端子はマグネット式です。

 

windows

 

充電中に誤ってケーブルに

引っかかってもすぐに外れるように

出来ています。

 

windows

 

持ち運んで外で使用するときには

USB-C端子で充電も出来ますので

専用の充電器は家用になりますかね。

 

 

ここで「?」となった方も

いるはずです。

 

「お前みんなが購入

しているタイプカバー

とペンはどうした?」

 

と。

 

 

そうです。

今回私は無謀かもしれませんが

Windowsをタッチ操作のみで

使おうと思いました。

ですのでタイプカバーとペンは

購入していません。

本体のみの購入です。

 

 

購入してすぐレビューしても

使い心地なんてわからないので

とりあえず4ヶ月ほど使って

みました。

 

 

 

Windowsタッチ操作で使えるのか? 結論はタッチ操作のみで使えます

 

セットアップが出来ましたら

まずはWindows10のSモードを

解除します。

Microsoft Storeのソフトだけしか

インストール出来ない機能などは

いらないのです。

 

 

設定→更新とセキュリティ→

ライセンス認証→Windows10Homeに

切り替えるの下にある「Microsoft Store

に移動」をクリック→ストアアプリが

起動したら→Sモードをオフにするの

下の入手をクリック。

で解除完了です。

 

 

普段通りのWindowsが使えます。

 

windows

 

画面回転にも対応しています。

 

windows

 

気になるタッチキーボードは?

これが結構頑張ってMicrosoftさん

用意しておいてくれています。

 

 

まずはごく一般的なキーボード。

 

windows

 

そしてフルバージョン。

 

windows

 

スマホタイプ。

 

windows

 

驚いたのはフリック入力対応

でした。

 

windows

 

スマホQWERTY配列。

 

windows

 

左右分割タイプ。

 

windows

 

フルキーボード。

 

windows

 

フルキーボードの

フルバージョン。

 

windows

 

手書き入力モード。

 

windows

 

内蔵タッチキーボードの種類は

これだけあります。

十分単体タブレットとして

使えるのではないでしょうか。

 

「つ~か使えてます!」

 

そして気になるであろう

Google日本語入力。

 

一般的なキーボード。

 

windows

 

フルバージョン。

 

windows

 

左右分割タイプ。

 

windows

 

手書き入力モード。

 

windows

 

以上です。

フルキーボードはありません。

 

 

フルキーボードがない。

Google日本語入力はこれが

仇になります。

 

「へ?どいうこと」

 

となりますね。

 

 

それがこちらです。

 

windows

 

フルキーボードがないとTabキーで

候補が選択出来ないのです。

 

「なんてこった!」

 

なのです。

 

 

ですのでどうしてもGoogle日本語入力

を導入したい場合はブラウザの検索窓

まで指を移動させてタッチする必要が

あります。

面倒ですね…

 

 

じゃあIMEの場合はどうなのよ?

というとさすがに純正です。

 

windows

 

タッチキーボードの上部に候補を

表示してくれます。

まあ…みなさんご存じのように

ポンコツなんですがね。

利便性を考えるとSurface Go2で

タッチキーボードを使用する場合

はIME一択になってしまいますね。

 

 

ブラウザでネット徘徊するときも

タッチ操作でいけます。

 

 

上下スクロール。

 

windows

 

戻ると進む。

スワイプ操作できます。

 

windows

 

トラックパッドの操作とは何故か

反対になっています。

 

 

ソフトの移動はこんな感じです。

 

windows

 

ソフトの上部をかるく長押しして

スッと移動させるか、もしくは

長押しして指を離すとメニューが

表示されます。

移動をタップしてからでも

可能です。

 

 

エクスプローラーで右クリック

と同じ操作をしたいときは

一度かるくタッチしてチェック

マークを付けます。

 

windows

 

そして長押しをすると

 

windows

 

ブラウザ上での右クリックのメニュー

も2本指タップで表示できます。

 

windows

 

1Passwordも表示可能ですし

ロック解除からの自動入力も可能です。

 

windows

 

2本指タップからの選択。

ロック解除へ。

 

windows

 

あ!それとマイクロSDXCは

Dドライブになります。

あたりまえか…

 

windows

 

タッチキーボードですがボタンを

常時表示しておくと便利です。

 

windows

 

囲った部分を長押しすると

メニューが表示されるので

「タッチキーボードボタン

を表示」にチェックをして

下さい。

 

 

タブレットとしてWindowsを

使うのにバッテリーの持ちが

気になるかと思いますが

ある程度サクサク動かして

使いたい場合はこのあたりの

節約が限界です。

 

windows

 

Surface GoからCPUがアップデート

されてCore m3が選べるように

なったとはいえ非力です。

バッテリーモードを抑えれば

パフォーマンスも制限されますから。

 

 

あと大事な大事なPrimeビデオの

ダウンロード視聴も出来ます。

ソフトはMicrosoftストアから

入手して下さい。

 

windows

 

ダウンロードの保存先は設定マーク

から変更出来ます。

 

windows

 

4ヶ月ほどタッチ操作のみでWindows

を使ってみましたが個人的には

十分使えると思いました。

 

 

手がデカイし指は太いし本当にタッチ

操作でWindowsを扱えるのかな?

という不安はありましたが実際に

タッチのみで使ってみても苦労する

ようなことはありませんでした。

 

 

ダメなら後日追加でペンを購入

しようかと思っていましたが

その必要はなさそうです。

 

 

というかペンを追加で購入

しようかな?とは一切

思わない。

思わないということは

いらないということです。

 

 

そして

Surface Go2のデメリットな部分

はそれほどなかったんですが

あえて言えば2点ですかね。

 

♦スリープからの一発目の復帰

が遅い。

♦サクサクで使おうとすると

バッテリーの持ちが悪い。

 

これくらいですね。

でもWindowsタブレットだと

認識して使えば納得出来ます。

 

 

個人的にはiPad Pro 9.7インチの

代替えでSurface Go2を購入

したのは大正解でした。

Androidも悪くないんですが

出来ることにある程度は制限が

あります。

ですがWindowsになると出来る

ことに制限がない。

 

 

制限があるのはCPUの非力さを

上回る重い作業です。

これはやらなければいい。

エンターテイメント全開の

Windowsタブレットとして使用

するならば最高だと思います。

 

 

私は今回LTEモデルを購入しましたが

購入できる余力があるなら絶対に

LTEモデルをおすすめしておきます。

中古市場でもLTEモデルは値段が

下がらないので飽きて売りに出す

ときにいい値段で売れますので。

 

 

じゃあ一番いいグレードが良いのか?

と言うとそうでもないのかな?

とは思っています。

 

 

Microsoft、Windowsなんていうと

ゴリゴリのパソコンをイメージ

してしまうしなんでも出来そうな

感じに思えてしまうでしょう。

 

 

実際にSurface Go2を購入して

レビューしている方で酷評

している方もおります。

 

 

なんでだろ?と思いレビューを

見てみるとSurface Go2は

 

「サブノートにはならない」

 

いやいや!ちょっと待てよ。

と思います。

 

 

Surface GoやGo2と何を

比べているんだよ?

という感じです。

 

 

本気でサブノートとして使いたいなら

他のメーカーのノートパソコンで

i5、8(16)、512クラスのスペック

のものを購入しろよと思います。

もしくはSurface Laptop3だろと。

選ぶ基準がおかしいのです!!

 

 

ですのではじめからタブレット

として使うことを考えて購入

すれば不満はでないと思いますよ。

タブレット性能ならば Core m3

でなくPentium Gold Processor

でも十分だと思います。

 

 

Surface GoとGo2のPentium

Gold Processorはそれほど

スペックの底上げがされていません

ので旧モデルになったSurface Go

もおいしいんじゃないでしょうかね。

 

 

Androidのハイスペックタブレット

が壊滅状態で探すのに苦労する昨今

Windowsタブレットはどうでしょう?

漫画に動画にSMSにネット徘徊。

Androidよりも優秀なソフトが

沢山ありますよ!

悪くないと思うんですがね。

 

 

Yahooショッピングでsurface goを検索

楽天市場でsurface goを検索

 

 

Yahooショッピングでsurface go2を検索

楽天市場でsurface go2を検索

 

この記事を書いている人 - WRITER -
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOSHIOMANが釣る , 2021 All Rights Reserved.