興味のあるネタ釣っていってね

SIMMSウエーダー9年目で寿命が見えてきた Chotaウェーディングシューズは4年もった

アバター画像
WRITER
 
fishing-tackle
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター画像
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

SIMMSのウエーダーは破れなければ修理しながら10年はいけるのか?とりあえず来シーズンも使ってみる Chotaのウェーディングシューズは4年もってくれた

 

渓流ルアーのシーズン終了となってから

少し時間が経った頃にウエーダーを

いつものごとく手洗いしました。

そのときに違和感が…

 

 

とうとうきてしまった素材の重ね張り

の剥離。

これができ始めると寿命を感じはじめ

ます。

シームテープならいざしらず本体です

からね。

 

fishing-tackle

 

いよいよという感じです。

カビが!というのは言いっこなしです。

なにぶん9年目ですから。

 

fishing-tackle

 

わりあいシームテープは剥がれないんです

よね。

 

fishing-tackle

 

なんか右足側が酷いです。

右利きで軸にするのも力の入る右足に

してしまうのもあるんですかね?

 

fishing-tackle

 

後ろ側は逆に左足側が酷いです。

ああ!そうか踏ん張るほうと力を抜いて

曲げたりする方の違いか。

 

fishing-tackle

 

一番蒸れが溜まりやすい膝の裏側のところ

です。

 

fishing-tackle

 

そのわりにやっぱりシームテープの

剥がれはない。

アッパーの重ね張りの剥がれの箇所

はないのでウエーダーで一番負荷が

かかるのは両足部のフットになり

ますね。

 

 

ソックスはさらに負荷がかかるのでこちら

はシームテープがやられています。

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

シームテープは修理するとしてもしかして

ですけどフットの重ね張りの剥離も温めて

再接着とかできるんですかね?

以前にシームテープの一部剥がれは

温めたら再接着してくれたんですけど…

 

 

とりあえず来シーズン10年目に向けて

補修と修理をやってみます。

冷静に考えるとやっぱりSIMMSの

ウエーダーは頑丈ですな!

ただ現在は値段が高すぎなので今後は

購入することはないですけど…

 

 

それとウェーディングシューズですけど

こちらも要望どおり4年もってくれました。

Chotaよよくやった。

自分で取り付けたスタッドも良い仕事を

してくれました。

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

さすが本革です。

アッパーがダメになってきています。

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

縫ってあって擦れて切れそうな箇所は

新品状態のときにアクアシールで補強

しておいたので曲がる部分の外側が

穴が開く寸前になってきています。

(内側は水抜き穴)

 

 

補修できそうな感じもしないでもない

んですけどこれは経験上無理かな。

曲がる部分ですから。

曲がらない部分なら当て革でもして

縫いつけますけど可動部はな~

 

 

フェルトソールは思惑どおりにスタッド

がいい働きをしてくれました。

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

歩き方の癖なのか歴代のウェーディング

シューズのフェルトがダメになって交換

になるときはだいたいつま先側かかかと

側が擦り減ってしまうパターンなんです

けどそこがわかっているので対策して

みました。

 

 

つま先側にスタッド3コとかかと側に

スタッド2コを取り付けてみましたが

バッチリですね。

4年無交換です。

 

 

と言いつつも誰にでもは当て嵌まり

ません。

通う河川が本流に近い感覚の大渓流

ですので川通しで歩き回るわけでは

ありませんから。

 

 

川通しで釣り上がるようだとフェルト

ソールはアッという間に擦り減ります

よね。

もって2年ハードだとワンシーズン

という感じですよね。

 

 

Chotaよく頑張ったな。

アッパーがダメになったのでお役御免

してもらいます。

完璧に穴が開くまで履くとウエーダーの

ソックスがやられてしまいますので。

 

 

ウェーディングシューズは同じのをもう

1つ購入してあるので良いとして問題は

ウエーダーだよな。

うまく補修して来シーズンもう1年は

頑張ってもらいたいな~

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター画像
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© TOSHIOMANが釣る , 2023 All Rights Reserved.