興味のあるネタ釣っていってね

楽チン!ウェーダーの下履きO.Kなパンツ 

TOSHIOMAN
WRITER
 
モンベル
この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

ウェーダーの下に履くパンツ選びで困ってませんか

 

ウェーダーの下に履くパンツはモンベルのキャスティングパンツで決まりです。

これ、凄くオススメです。

一番のオススメポイントが、裾をベルクロで絞れるってことです。 これ、大事ですよね。

みなさんは、家から釣り場に着いてウェーダーを履く時に専用のジャージなり速乾パンツなりに履き替えてからウェーダーを履きますか?もしくは、家からズボンやジーンズの下に速乾タイツやラッシュガードを仕込んでいって、釣り場でズボンやジーンズを脱いで、速乾タイツやラッシュガードの上にウェーダーを履いて釣りをして、釣り終わりには、速乾タイツやラッシュガードを脱いで着替えますか?

私は釣り場での着替えって面倒くさいのでしたくないんです。夏場などはしょうがなく上のTシャツを着替えるくらいで…。

基本的には家から釣り場、釣り場から家って具合に着替えはしないでウェーダーの下にも履けるパンツっていうのがベストなんですね。

これの前はリトルプレゼンツのSP リバーパンツをずっと愛用していたんですが、モデルチェンジとともに、裾に付いていたゴムのアブミ型のずり上がり防止が廃止になりガッカリしました。

ずり上がり防止っている? と、思われるかもしれませんが、無いと靴下に差し込むような形になって、汗で湿ってパンツがヨレヨレになったり、動きが激しければ、靴下に差し込んだパンツが抜けてきて膝ぐらいまでずり上がったりします。ですので、ずり上がり防止はいります

で、代わりがないかと思い、探したらリバレイのウェーダーインナーパンツで裾をベルクロで絞れるものがあり、そちらを使っていました。ある程度使用してヨレてきたので、また同じものをと思ったら廃盤になっていて、またガッカリ。

しょうがなく、ネットで別なものを探すことになるんですが、なかなか無いんですね。自分に合うような丁度した使い心地のものが。皆さんの釣りのブログなども拝見させてもらったりしたんですが、これだ!っていうようなものが…。

 

モンベル キャスティングパンツ

 

探してる途中に、ふと、愛用の釣りの帽子がモンベル製だったこともあり、モンベルのサイトを見にいったんですが、ありました。自分に合うような丁度した使い心地のものが。

色はナチュラルカーキで素材が140デニール×180デニール・ナイロン95%+ポリウレタン5%(超耐久撥水加工)

別売のゲーターと合わせれば、ウェットウェーディングに対応します。

もちろん、このまま陸っぱりの釣りにも使えます。 ナチュラルカーキなので汚れは目立ちそうですが。

ポケットは7コ付いてます。 そんなにはいらないけど。

薄手のストレッチ素材なのでウェーダーの下に履いても、突っ張るような履き心地にはなりません。

モンベル

カーゴポケットにフロントポケット。

モンベル

左後ろのポケット。

モンベル

右後ろは2つです。

モンベル

そして、大事なずり上がり防止がこれで。

モンベル

このように絞れます。

モンベルの商品表示に速乾はないんですが、暑がりで汗っかきの私が着用しても、わりあい早く乾きます。

値段こそリトルプレゼンツのSP リバーパンツにかないませんが、けっこう丈夫なので生地のヨレも無く長期的に使えると思います。

ちなみに画像の私物は、2本購入して交互に履いているものです。洗濯は次の日におこない、普通に洗濯機でガシガシ洗っています。3シーズンめです。厳冬期のサクラマス釣りには、このパンツの下にモンベルのタイツを履いてます。

モンベル キャスティングパンツ 価格 ¥7,524 +税

 

情報がない中、ダメ元で購入してみましたが、自分で使用してみたらみなさんにもオススメできる商品でした。是非!!

モンベルオンラインショップ こちら

この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.