興味のあるネタ釣っていってね

たかがプライヤーされどプライヤー…釣りになくてはならないプライヤーの話

TOSHIOMAN
WRITER
 
fishing-tackle
この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

ロッドやリールに拘るようにプライヤー拘ってますか?KNIPEX LEATHERMAN VANSTAAL Accurate ROSS Abel GERBER 

 

みなさんは金属フェチですか?

それとも銘木などが好きな木製フェチですか?

それともプラスチック製品が好きなプラフェチですか?

それかラバー素材が好きなラバーフェチ?

その他にも色々なフェチがありますね。

 

 

おっと…

 

 

釣り道具においての話ですよ!

 

 

私はどちらかといえば、

金属>革>プラスチック>木製>ラバー>EVAのような感じになります。

木製も嫌いではないんです。

ですが私の場合は木製よりも金属が優先って感じになります。

 

 

使い込んで塗装が剥げたり凹んでしまったり、

傷が入ったりしてヤレていく金属が大好きです。

 

 

なので釣り針を外したりスプリットリングを開いたりPEラインの

ノットの締め込み以外に使わないであろう金属製のプライヤーが大好きです。

ヨダレが出てしまいます…

 

 

プライヤー?100均ので十分だよ!

すぐ無くしちゃうし…

自分の釣りにはそんな道具オーバースペックだよ…

釣りのジャンルの違う道具はな〜

な〜んて言わずに拘ってみましょうよ。

 

 

100均ので十分?拘りましょう。

オーバースペック?自己満足です。

ジャンルが違う?一括りにすれば全て釣りです。

 

 

釣り人ですもの釣り道具においては何かしらの拘りの道具があるはずです。

自己満足全開で大好きな釣りを楽しみましょう!!

一生で一度きりですから。

 

KNIPEX 26 16 200 絶縁先長ラジオペンチ

 

fishing-tackle

 

私は手がデカイのでサイズは200mmを使用していました。

 

 

定番の赤やクリアレッドではなくて黄色と赤の絶縁タイプを選んだのは、

古い雑誌でホンナミスピリッツ代表の本波さんの腰に

このクニペックスが差してあり凄くカッコよく見えたからですね。

 

 

通常ならチャーマス(北村秀行氏)のほうに憧れてとなるんでしょうが私は本波さんでした。

真似ですね。でも良いんですよ真似は。

最初は真似から入るんです。

 

 

かくいう私も頭のてっぺんから足の先まで全身SIMMSでしたし、

ITO.CRAFTの伊藤秀輝社長の持ち物を真似て持って歩いたりしていましたから。

 

 

真似て完全コピーしてみてそれから自分に合うオリジナルの

渓流釣りの用品やタックルが選んでいけるようになるんです。

 

 

恥ずかしくないし格好悪くもないです。

 

 

コピーからオリジナルになっていくし「真似る=学ぶ」ですから。

 

 

すみません話が逸れました…

 

 

クニペックスは釣りじゃなくて車の業界では凄く有名でした。

私も車の業界に少しいましたのでこのクニペックスの名は良く耳にしました。

 

 

ただ、やはり釣りの使用に特化している訳ではないので

この合わせ目の所に油を差しておかないと開きが悪くなりますね。

それと油を差してすぐの時などは開きすぎたりして若干使いにくい場合などがあります。

最近はハンドルを改造して銘木ウッドを

取り付けて販売していますが金属とプラフェチの私はあまり心が惹かれません…

 

 

先端はラジオペンチなので細くて小さい渓流ルアーの#12のトレブルフックでも使いやすいです。

 

KNIPEX 26 16 200を楽天市場で検索

KNIPEX 26 16 200をyahooショッピングで検索

KNIPEX本国サイト こちら

 

LEATHERMAN  SKELETOOL CX

 

fishing-tackle

 

これも真似です。

一時期ITO.CRAFTの伊藤秀輝社長が持ち歩いていたので私も購入してみました。

 

fishing-tackle

 

カラビナ仕様の栓抜きになっています。カーボン素材も使われていますね。

 

fishing-tackle

 

ドライバー部です。

見えないんですがグリップの内側にマイナスドライバービットが収納されています。

ですがマイナスのドライバービットを差してプライヤーで使用すると手のひらが痛いです。

 

fishing-tackle

 

このギザギザの部分を押してドライバービットを交換します。

 

fishing-tackle

 

一度も使用したことはありませんが小ぶりなナイフブレードも付きます。

マイナスのドライバービット収納も見えますね。

 

fishing-tackle

 

ポケットやベルトに引っ掛けても使用できるようにフックが付きます。

 

fishing-tackle

 

先端は細いので渓流ルアーの#12のトレブルフックでも使いやすいです。

 

fishing-tackle

 

ダメなのはプライヤー使用時です。

先程も記載しましたがドライバービット部分の手のひらの当たりと握りづらさ、

そしてスムーズに開きません。

なので少しの期間しか使用しませんでした。

おそらく伊藤秀輝社長も同じ理由で使用するのを辞めたんだと思います。

 

LEATHERMAN  SKELETOOL CXを楽天市場で検索

LEATHERMAN  SKELETOOL CXをyahooショッピングで検索

LEATHERMAN-japan こちら

LEATHERMAN本国サイト こちら

 

 

 

 

 

VANSTAAL  6inch  titanium  Pliers

 

fishing-tackle

 

これはネットの画像検索でプライヤーを探していたら出てきました。

最初に見つけたときメーカーもわからなかったし、

なんだろう?このプライヤーは?って思いました。

色々調べていくうちにアメリカ製で元航空機部品製造会社で

社長の趣味の釣りのリールを制作したのが始まりのメーカーだとわかりました。

 

 

強靭さと高耐久が売りです。砂浜に埋めて足で踏み潰し、

砂だらけのリールを海水で洗いまたキャストしています。

おいおい!って感じですね…

 

 

そしてマグロをドラグフルロックして巻いたりもしています。素晴らしいです。

私こういうのは大好きです。一発で欲しくなりました。

 

 

で、アメリカから個人輸入で購入しました。

現在はラインナップは2種類しかありませんが購入当時は4種類あったんです。

 

 

5.6.7インチのチタン製のプライヤーと6インチのステンレス製のプライヤーです。

私はこの中から自分の手の大きさと先端部の長さで6インチのチタンモデルを選んで購入しました。

値段も高額でしたので届いたときは震えたのを覚えています。

 

fishing-tackle

 

質実剛健って感じしかしません。チタングレーまんまです。

これは釣りに特化したプライヤーですので内部に

スプリングが入っていて自動的に開いた状態になりとても使いやすいです。

 

fishing-tackle

 

誇らしげなチタニウムの刻印。さすが元航空機部品製造会社。

ここのリールはとても高額です。すべて削りだしで制作していますので。

それにベアリングは一切入ってい無いはベールアームは無いは強靭さと高耐久が売りです。

 

 

でもなんだか倒産して復活して拠点が中国に移ったり、

VANSTAALにいた方がZeebaasというメーカーを

立ち上げたりしているらしいです。

 

 

似ていますね。強靭で高耐久。

 

fishing-tackle

 

ちゃーんとドロップリングも付いています。高額なプライヤーです。

無くしたら泣きますから…

 

fishing-tackle

 

先端はそれほど細くはありませんが(当たり前です)、

渓流ルアーの#12のトレブルフックでもちゃんと外せます。

 

VANSTAAL本国サイト こちら

 

Accurate  7inch  Piranha  Pliers

 

fishing-tackle

 

素材としてはVANSTAALのチタンには及びませんが、

金属フェチにはブロックから削り出したよ!感がたまりません。

私の一番のお気に入りのプライヤーです。

このメーカーはaccurate-japanとして日本に代理店(ギアラボさん)があります。

ここのリールも高額です。どちらかといえば高機能と高強度を売りにしています。

 

 

高額ですが使いやすそうではありますね。

 

fishing-tackle

 

私の購入したものはライトゲーム用のジョー(プライヤー替刃)が付いているものです。

VANSTAALと同じくこちらも内部にスプリングが入っているのでとても使いやすいです。

 

fishing-tackle

 

ドロップリングは付いていませんが上部に穴が

空いていますので別途リーシュコードなどが取り付け可能です。

 

fishing-tackle

 

ライトゲームのジョーなんですがゴツく見えますね。

先端の鈎部分はスプリットリングオープナーになります。

削り出しでメカメカしくて大好きです。こういうの。

 

fishing-tackle

 

まだ未使用ですがこの先端の細さなら渓流ルアーの#12のトレブルフックでも使いやすそうです。

日本国内だとSMITHの大久保幸三さんの店で

Accurate  7inch  Piranha  PliersのK.O.Zとコラボレーションモデルが販売されています。

大久保幸三って誰?

 

 

SMITHの雷魚とビッグ・フィッシュのカテゴリーの方です。

 

 

SMITHといえば鮭&鱒屋の私達はDコンタクトの平本仁さんが名を

売っていますが(お世話になっております)私は大久保幸三さんも好きです。

滑るギャグ…いや、人を楽しませようとするところなど。

 

 

「内緒ですが空手家なのでフルフッキング時に魚のアゴを壊した過去アリ」

 

yahooショッピング大久保幸三さんの店でAccurate  7inch  Piranha  Pliersオリジナルカラー ミドルゲームを購入

yahooショッピング大久保幸三さんの店でAccurate  7inch  Piranha  Pliersオリジナルカラー ライトゲームを購入

 

 

こちらは幸三さんプロデュースのSMITHのロッドの

イメージカラーのオレンジカモ柄になっています。

少し前のSIMMSオレンジに近いですね。

 

 

Accurate-japan こちら

Accurate本国サイト こちら

 

 

 

 

 

ROSS  6inch  PESCADOR  Pliers

 

fishing-tackle

 

ROSSはアメリカのフライリールメーカーです。

購入当時のラインナップは6.7インチのブラックとシルバーのラインナップでした。

 

 

フライはやらないんですが金属フェチにはたまらないフライリールです。

 

fishing-tackle

 

VANSTAALやAccurateとは違いなんだかとても精密に作られているように思います。

釣りのジャンルの違いからでしょうか?

 

fishing-tackle

 

結構な期間使用していますが合わせ目の作動部のハゲ以外はほとんどダメージはありません。

素晴らしいアルマイト処理だと思います。

このプライヤーも釣りに特化していますので内部にスプリングが入っていてとても使いやすいです。

 

fishing-tackle

 

フライリールメーカーらしくフックシャープナーも付いています。

ここが気に入っているポイントですね。

 

fishing-tackle

 

ROSSのプライヤーにもドロップリングが付いてきます。

 

fishing-tackle

 

先端は案外太いんですが渓流ルアーの#12のトレブルフックでも使い辛くはありませんでした。

(KNIPEXからの使い初めの最初は違和感がありますが)

 

 

こちら国内ではめったに見かけなくなりましたが、

もしかするとSlowtaperさんで扱っているかもしれませんので問い合わせてみてください。

 

 

Slowtaper こちら

ROSS Reel本国サイト こちら 

 

購入物欲を必死で抑えているプライヤー

 

Abel Reelsのプライヤー こちら

 

 

アメリカのフライリールメーカーのプライヤーなんですが、

これは27色のカラーのどれかを選んでオーダー可能なプライヤーなんですよ。

このプライヤーはジョー(プライヤー替刃)が特徴的で

フライメーカーらしく先端が細く尖っていて

渓流ルアーの#12のトレブルフックでも使いやすそうです。

 

 

お値段も結構しますが…

 

 

GERBER MAGNIPLIERフレッシュウォーター こちら

 

 

GERBER MAGNIPLIERソルトウォーター こちら

 

 

ナイフでお馴染みのGERBERなんですが釣り用具も展開しています。

釣り用のプライヤーなんですがいちいちカッコイイんですよね。

 

 

こちらは値段は安いです。

ヤバイ…購入してしまいそう…

我慢、我慢。

 

 

みなさんもお気に入りのプライヤーを探してみてくださいね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOSHIOMANが釣る , 2019 All Rights Reserved.