興味のあるネタ釣っていってね

今年の渓流&本流のルアーフィッシングは7月17日で強制終了になってしまいました残念 肋骨&鎖骨骨折

TOSHIOMAN
WRITER
 
fishing-neta
この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

得意技の転倒&転落が発動 ロッドは折れるしついでに骨も折れた… 肋骨&鎖骨骨折

 

7月17日の朝早くから釣りに行き、

下流のポイントからルアーを流しました。

 

 

少し前に遡上鱒を見たのでまだ居るかな?

と思いました。

 

 

ですが、遡上してしまったみたいで留守だったので

上流のポイントに移動しました。

 

 

上流の堰堤ポイントに着いて用意して歩いて堰堤に降りようとしました。

「ずっと雨続きだったから滑りやすそうだな」

とは思いながら…

 

 

土の斜面は滑って転倒せずにやり過ごせました。

次はコンクリートの堰堤です。

 

 

私は転倒&転落が多くてある種得意技

みたいな感じになっている所がありまして。

こんな感じですので普段の釣りでは極力注意して釣りをしています。

 

 

ですが、今回はまるで漫画やアニメでバナナの皮で

ツルッといくように転倒&転落しました。

雨続きだったのでコンクリートにヌルが付いていて後方に滑りました。

 

 

「あ!!」っと思ったら水の流れていないコンクリートの四角い魚道の

中に体の右側面を下に丸まるようにして1メートルほど転落していました。

 

 

一瞬何が起きたのかわからなくなりうずくまったまま冷静に自分の

周りをみてみたら滑って転倒して挙げ句に転落したことがわかりました。

 

 

そして、うずくまったまま頭上を見た瞬間にゾッとしました。

後方に滑って転落しているので

頭部をコンクリートに打ち付けていてら一撃終了でした…

 

 

「あぶねー助かった!!」と思い身体を起こそうとしました。

ですが、力が入りませんでした。

あれ?なんだか首のすぐ隣の鎖骨から「ゴキゴキ」と音がしています。

 

 

「これ折れてる」と思いました。

でも、無理やり起きないと帰れないし病院にも行けないので

気合を入れて起き上がりタックルがどうなってしまったか確認しました。

 

fishing-neta

 

ロッドは折れてしまいました。

Loira 52殉職。

しかしながら転倒&転落して何本のロッドを

殉職させれば気が済むのでしょうか私は…

かれこれ4本目?5本目?

 

fishing-neta

 

折れた断面です。

見事!!

 

fishing-neta

 

ランディングネットは無事でした。

ですがガリガリです。

 

 

リールも何故か表面は傷もなく綺麗でしたが

問題は軽量スプールの歪み。

 

 

ウェーダーは痛くて脱いでドロドロのままボックスに

放り込んだので穴が空いていないといいんですが…

 

 

鎖骨の折れた音を聞きながら車まで戻り気合で着替えをし、

左腕だけで車を運転して住処に戻りました。

 

 

 

 

時刻は朝の7時です。

病院もまだ開いてないので

購入してあった朝食を食べてから歩いて病院に行きました。

 

 

状況を説明し

「先生、ゴキゴキ音がするから鎖骨折れてると思う」

と伝えたら、

とりあえずレントゲンとCT撮ってきてねとのこと。

 

 

レントゲンとCTを撮り終え戻り、

自分の呼ばれる順番になりました。

 

 

先生から

「折れてるのは折れてるけどいっぱい折れてるよ!」

とのこと。

鎖骨と肋骨が6本折れてました。

 

 

私は打撲かな?と思っていたのでビックリしました。

肋骨はおとなしくしているしかないとして、

鎖骨は手術した方がいいと言われました。

 

 

自分のレントゲン画像を見ると鎖骨が

縦割れしている骨折でした。

 

 

「ああ!だから痛いのは痛いけど着替えもできたのか」

 

 

そして、鎖骨の手術はうちではできないと言われ別の病院を紹介する話に。

3箇所のうち自分で車を運転して行ける近くの病院を選び次の日に出向きました。

 

 

18日に別の病院で手術の話になり、

予定日を尋ねると30日とのこと。

 

 

「え!マジ?鎖骨ゴキゴキしてるまま30日まで過ごすの?」

う~ん…

 

 

他に方法ないのか尋ねると固定バンドでいけるか

試すことになりバンドを付けたままレントゲン撮影へ。

 

fishing-neta

 

猫背の影響もありこの鎖骨固定バンドで縦割れした部分の

骨と合わさるようにできるので手術ではなく固定バンドでいくことに。

 

 

ですが24時間付けっぱなしです…

(風呂以外)

 

fishing-neta

 

肋骨は定番の固定バンドです。

くしゃみをすると痛すぎます…

くしゃみは鼻をつまんで我慢です。

 

 

現在は7月18日から9月9日まで固定バンドで過ごし無事に

バンド無しで大丈夫の許可が出ましたのでリハビリをしています。

 

 

ま~骨折した後の話は色々な人に聞いてましたが

「これほどか!」

と自分でも驚きました。

 

 

筋肉がすべて落ちるんですね…

自分の腕を支える力さえ無い。

 

 

ですので、腕を前方に突き出すように伸ばすと

腕の重みが支えきれずにプルプルしてきます。

 

 

それと関節が固まってしまい思うように動かせません。

参りました…

 

 

少しずつ腕の可動域を大きくしていって、

それから元の筋力に戻していくことにします。

 

 

今の目標は両手で頭が洗えることと

右手で歯磨きが出来るようになることですね。

 

 

ロッドを振れるようになるまでは先が長いなこれは…

でも、大好きな渓流&本流ルアーフィッシングなので

来年はロッドが振れるように頑張ってリハビリして回復させます。

 

 

渓流のシーズンも終盤です。

みなさんはケガをしないように注意して

(私が言える立場ではないですが…)

 

 

赤い最高のトロフィーを手に入れてくださいね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.