興味のあるネタ釣っていってね

渓流ルアー tailwalk フルレンジS58MHとアウトバックNS433MLが気になる

アバター画像
WRITER
 
rod
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター画像
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

渓流ルアー 流用バス スピニングロッド tailwalk フルレンジS58MHとアウトバックNS433ML アウトバックNS433MLに関してはいやらしいぞ!!

 

雪代増水ゴンゴンでなかなかシーズン

本番とはいかない状況が続いていて

暇なので釣り道具をネットで絶賛物色中

であります。はい。

 

 

それでなかなかおもしろそうなロッド

を2本見つけてしまいましたよ。

まあ…

私が見つけたというとたいていは

バスロッドなんですけどね。

いいじゃないですか!!

コスパ良くて流用最高ですよ。

 

 

とりあえず気になる1本目はこちら。

 

rod

S58MH

ピンスポットキャストスペシャル
カバーの奥の奥に軽量ルアーをねじ込み、食わせたビッグバスを引きずり出す・・・桟橋やオーバーハングへのスキッピングなどで、ベイトタックルでは限界のあった確実なラインの送り込みとフリーフォールが可能に。ショートレングスを活かした細やかな操作、レスポンスの良いフッキング動作など、このロッドの長所が戦略の可能性を広げる。ビッグレイクでの漁礁シューティングでも活躍する。

出典:テールウォーク FULLRANGE SPINNINGより引用

 

長さの短いワーミングロッドですね。

実はこれとは違うロッドでとても

気になるロッドがあったんです。

ただ値段が高くて諦めました。

それがこのロッドです。

 

 

エバーグリーン ファクト

HFAS-511MHSTです。

こちらはソリッドティップのロッド

なんですけどね(中空ではない)

わかりやすく言えばパワーフィネス

のスピニングロッドですかね。

 

 

このロッドを知った瞬間に

 

「うわ~!トラウトでも試して

みたいな~」

 

なんて思いましたがね…

お値段がとてつもない。

定価71500円です。

簡単に試せるような代物ではない。

 

 

そこへきてテールウォークさんですよ。

似たような感じで…

いや違うな。

同じコンセプトなロッドですね。

これがとてもリーズナブルな価格で

手に入る。

定価17000円です。

 

 

ロッドのスペックはというと。

♦5フィート8インチ

♦1ピース

♦ファーストテーパー

♦ルアーキャストウエイト1.7g~14g

♦ライン5~12lb

 

 

どうです?

なんかおもしろそうなロッドじゃ

ないですか。

ロッドのパワー表記がMH

ミデイアムヘビーなので

「え!マジかよ!」

と思うかもしれませんがそこは

ロッドのバットの話です。

 

 

ティップは軽いルアーがキャスト

できるように柔らかくてワーミング

ロッドですので張りはあるはずです。

おまけに感度もあるかな。

ですので渓流ルアーでも十分使える

んではないかと思っています。

ミノーの操作性も悪くないはず。

(凄く試してみたい)

 

 

ヤマメを狙っていて鱒が掛かるような

フィールドにはもってこいのロッド

かもしれない。

鱒の硬い口にもMHのバッドでガッチリ

フッキングさせて笑いながらいなせる

ロッド。

 

 

お次はこのロッドです。

 

rod

NS433ML

ピンスポットキャストを決めるスペシャルショートレングスモデル
軽量ルアーから比較的自重のあるルアーまで、近距離戦でピンスポットにキャストを決める。サイドハンド、バックハンド、アンダースローなど多彩なキャストを繰り出しやすく、果敢に攻めたいアングラーにオススメのロッド。トラウト、バス、ライトソルトなど様々な魚種に対応。

出典:テールウォーク OUTBACKより引用

 

こちらは専用ではなく何でもOKの

フリースタイルのパックロッド

ですね。

専用品のTroutia feeriqueも出て

いますけどこちらのパックロッド

も悪くないかなと。

 

 

専用品のTroutia feeriqueだと細かく

細分化されていてそれはそれで悪くは

ないんですがオーソドックスな

カーボンロッドの3ピースの

スピニングロッドが欲しいときには

こちらもいいんじゃないかなと

思います。

 

 

ロッドのスペックはというと。

♦4フィート3インチ

♦3ピース

♦レギュラーテーパー

♦ルアーキャストウェイトMAX18

♦ラインMAX10lb

 

 

ロッドのパワー的にはML

ミディアムライトですがテーパーが

レギュラーですので軽いルアーから

重いルアーまでまんべんなく投げら

れるロッドだと思います。

 

 

それでいて値段のほうも

Troutia feeriqueと同等ですので

購入時に候補にいれてもいいです

よね。

 

 

普通に山岳のイワナ釣りにパック

ロッドとして使えばロッドのパワー

もあるので悪くなさそうですよね。

山奥でとてつもなくでかいイワナ

あるあるですよね。

あの底に底に潜るトルクときたら

凄いですよね。

 

 

それとせっかくのパックロッドです

のでスペアロッドとして持ち歩く

のもいいのかなと。

仕舞寸法も47cmですのでスピニング

リールとセットで小さくまとめて

遠征に行くとかですね。

ワンタックルじゃ不安なとき。

 

 

ということで2本のスピニングロッド

ですがどちらもEVAグリップで最近

のハイテク感満載のスピニングリール

でもメーカー問わず合わせやすいかと

思います。

「絶対リールシートはウッド!」

という方意外には…

 

 

ただこれだけは心にとめておいて

ください。

大量生産で多売方針のメーカーです

のでたまにブランクが不良のものが

混じることがあります。

検品をすり抜けてしまった物ですね。

そういうときはどうかお怒りなさらず

にしてください。

工業製品ですのでしょうがないんです。

 

 

これも含めてハズレはあっても値段的

に悪くはないと個人的には思って

います。

 

安いは正義だ!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター画像
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© TOSHIOMANが釣る , 2022 All Rights Reserved.