興味のあるネタ釣っていってね

Valleyhillさんより渓流&本流ルアー用にラバーコーティングのランディングネット

TOSHIOMAN
WRITER
 
fishing-tackle
この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

渓流&本流ルアーアングラーのみなさんValleyhillさんよりハンドメイドリリースネットのラバーコーティングバージョンが出ました!

 

いや~朗報です!

渓流&本流ルアーアングラーの

みなさん。

 

 

探してもなかなか無い

トラウト用のランディングネット

のラバーコーティングバージョン。

 

 

Valleyhillさんより発売です。

こちら。

 

fishing-tackle

fishing-tackle

fishing-tackle

出典:Valleyhill HOME > 商品 > FRESH WATER > ジャンル一覧 > フライ/ギア > [ハンドメイドリリースネット]より引用

 

Valleyhillさんさすがだな!

と思ったのがラバーコーティング

の色ですね。

オリーブ色ってのがね。

黒じゃない色で出してくる。

新家さんの好みなのかな…

とはいえ良い色ですよね。

 

 

サイズ展開は

S/40cm 40×20×25 ¥7,000

M/55cm 55×26×30 ¥9,000

L/72cm 72×35×50 ¥11,000

LL/92cm 92×42×65 ¥15,000

とお手頃価格になっていますね。

 

 

ラバーネットやラバーコーティング

ネットはリリースする魚に優しい

とみなさん思っていますよね!

確かにこれ正解です。

でももう一つあるんですよね。

 

 

じつは

 

ルアーアングラーに一番

優しいんです!

 

本当です。

 

 

何がどう優しのか?

 

トレブルフックが

絡みにくい!

 

これです。

 

 

クレモナ糸で編んだネットで

尺ヤマメを掬い暴れられて

グチャグチャになりそれで

尺ヤマメを亡き者にしてしまった

私が懺悔の気持ちで使い始めた

ネットがこちらです。

 

fishing-tackle

 

ラバーコーティングではなく

ラバーネットです。

 

fishing-tackle

 

少し前に転倒&転落して

ランディングネットの折れも

覚悟したんですが奇跡的に

折れずに現在も愛用しています。

 

fishing-tackle

 

傷とコーティングの剥がれが

あちこちにありいい状態では

ありませんね。

 

fishing-tackle

 

これもあるあるですが…

クリアラバーゆえの変色。

そして重い!すごく重い!

 

 

でも気に入って使っています。

ラバーコーティングよりも

さらにフック絡みしずらいので。

 

 

私のはパームスさんの物でこちらは

廃盤になってしまっています。

現在ラバーネットが欲しい場合は

 

fishing-tackle

出典:TIEMCO Fly Fishing トップページ フライフィッシング アクセサリー その他ツール ブローディン ランディングネットより引用

 

ブローディン S2 トラウト

もしくは

ブローディン S2 ファイヤーホール。

 

 

他には

Valleyhillさんの

 

fishing-tackle

出典:Valleyhill HOME > 商品 > FRESH WATER > ジャンル一覧 > フライ/ギア > [ハンドメイドラバーランディングネット]より引用

 

ハンドメイドラバーランディング

ネットがおすすめですかね。

 

 

ちなみに私は転倒&転落が得意技

ですので一応スペアのネットも

購入してありまして…

それはこちらです。

 

fishing-tackle

出典:PALMS SVリリースネットより引用

 

ラバーネットと

ラバーコーティングネット。

今ならば私は

ラバーコーティングネット

のほうが良いと思います。

やっぱり軽いですからね!

 

 

それとサクラマス用のネットも

ラバーコーティングバージョンを

使っています。

 

fishing-tackle

 

トレブルフックで渓流&本流ルアーを

しているアングラーでフック絡みに

悩んでいるならラバーコーティング

ネットを使うと良いですよ。

リリースする魚にも優しいですしね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOSHIOMANが釣る , 2021 All Rights Reserved.