興味のあるネタ釣っていってね

ウェーダーの洗い方 [GORE-TEX他 透湿素材のウェーダーに限る] 

TOSHIOMAN
WRITER
 
fishing-tackle
この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

渓流ルアー 今年もくせ~ウェーダーになっちゃった 異臭ウェーダー退散 ウェーダーを洗うのに必要な物と下準備

大変な作業になりますので

最後まで頑張って作業して

くださいね!

 

強力撥水剤のキャップは強く締めたら

割れたのでテープで補修してあります

気にしないで下さい…

海外製なのでもろかった。

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

♦透湿素材用洗濯洗剤

♦透湿素材用強力撥水剤

♦油性マジック

♦人間の身体を洗うブラシ

♦ウェーダーを洗濯する容器

肌が弱い方は丈の長いビニール

手袋があるといいです。

私も最初はビニール手袋をつけて

作業していましたが内部に水が

入ったりして面倒になったので

素手で作業してしまってますが。

 

 

GORE-TEX他 透湿素材のウェーダー

を洗う場合は専用の洗剤と撥水剤を

使って下さい。

間違ってもアタックとかナノックス

とかボールドとかで洗っては

いけません。

 

 

なんで?というと

透湿素材の素材の目が詰まって

しまいます。

透湿素材の目?とは

内部の空気は外に通すけど

外からの水は内部に通さない。

目に見えない細かい網目のことです。

網目が詰まると透湿ウェーダーから

ナイロンウェーダーに変身!

となります。

最悪ですね。

 

 

油性マジックは釣りでイバラに

やられたピンホールやシームテープの

剥がれによる水漏れ箇所にしるしを

つけるのに使います。

 

 

人間の身体を洗うブラシはウェーダー

を洗い始める前のひどい汚れ箇所を

重点的に洗うのに使います。

ホームセンターなどで販売されている

ボディーブラシの小さいものです。

凄く柔らかいやつですね。

 

 

ウェーダーを洗濯する容器は何でも

かまいません。

ウェーダーが水から出なければ

いいです。

私の住処は実家と違い収納スペース

も限られていますのでホームセンター

で売っている衣装ケースで代用して

います。タライで大丈夫です。

 

 

次は下準備です。

まずウェーダーから取り外せるもの

を取ります。

 

fishing-tackle

 

次はポケット中に何も入っていないか

確認して入っていれば出します。

出したらジッパーは必ず閉じて

下さい。

 

fishing-tackle

 

次にひどい汚れの箇所を

確認&チェックします。

覚えておいてくださいね!

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

ここまでがウェーダーを洗う下準備

になります。

 

 

ウェーダーを洗う場所についてですが

洗濯と撥水のときにお湯を使うので

浴室がおすすめです。

が…

透湿素材専用の洗剤と撥水剤には

強い匂いのする製品もありますので

家人や奥さんや子供からクレームが

でないように換気扇や窓を開けて

換気しながら作業して下さい。

 

 

ちなみに私が使っている撥水剤

ですがもの凄くくせ~やつです。

 

ウェーダーを洗う前にピンホールとシームテープ剥がれの箇所からの水漏れチェック

 

洗い始める前にまずはこれです。

ウェーダーの表と裏をひっくり

返します。

 

fishing-tackle

 

黒カビが出来てしまっていますが

気にしないで下さい。

渓流を汗だくになって歩き大物

ヤマメを求めて彷徨うんです、

そりゃ~カビもできますって。

ウェーダーが乾いていないのに

次の日も釣りに行くことも

ありますしね…

 

 

そしたら片足ずつ水をいれて

水漏れチェックをします。

 

fishing-tackle

 

水を入れたウェーダーは凄く重い

ので必ず片足ずつ水漏れチェック

をして下さい。

ぎっくり腰に注意です。

それにシームテープにも負担が

かかりますのでね。

 

 

見えない部分は手でさすったり

しながら水漏れチェックをして

下さい。

勢いよく水が吹き出したり

しているとすぐわかりますが

ジワッと滲むように水漏れ

する場合もありますので。

 

 

片足ずつ水漏れチェック

出来ましたら股間とおケツの

シームテープ剥がれの水漏れチェック

もやって下さい。

経年劣化でシームテープが剥がれ

ての水漏れもあります。

 

 

今回の私のウェーダーには水漏れ

がありませんでしたが、水漏れが

ある場合は油性マジックでしるし

をつけておいて下さい。

こんな感じでわかるように。

 

fishing-tackle

 

水漏れチェックが終わったら

ウェーダーの裏と表をひっくり返して

戻します。

 

 

ウェーダーは裏からは洗いません。

表から洗います。

シームテープが剥がれてしまわない

ようにですね。

 

 

ウェーダーの洗濯

 

容器にウェーダーを入れて

お湯をはります。

 

fishing-tackle

 

私の場合はあまり熱湯すぎても

シームテープの接着剤によくない

かと思いお湯の温度は32度くらい

にしています。

ぬるま湯くらいの温度です。

 

 

5分ほど浸け置きしてウェーダーを

取り出します。

汚れを浮かせるためです。

本洗いの前に先に確認&チェック

したひどい汚れの箇所を洗います。

 

fishing-tackle

 

洗剤をキャップに少量出します。

 

fishing-tackle

 

洗剤の原液をブラシにつけて

ひどい汚れの箇所を洗います。

 

fishing-tackle

 

柔らかいブラシですがだからといって

ゴシゴシこすってははいけません。

生地を痛めてしまいます。

あくまで軽くこするように洗います。

 

fishing-tackle

 

ひどい汚れの箇所を洗い終わったら

容器にウェーダーを入れます。

洗剤は流さなくて大丈夫です。

そのままで。

 

fishing-tackle

 

容器にお湯を張る前に洗剤を

ウェーダーにキャップで

かけます。

お湯の量は目分量で適当に18L

くらいで計算しています。

ですので洗剤の量は140mlですか。

このボトルのキャップにすり切り

いっぱいまで入れて20mlですので

すり切り手前で止めてキャップで

8杯ウェーダーに直接ぶっかけます。

(ウェーダーなのでジャケット2着分

で計算しています)

 

 

そしたらシャワーでお湯を勢いよく

ウェーダーにかけます。

 

fishing-tackle

 

洗剤を先にウェーダーにかけたのは

よく泡立てるためです。

適当にこのくらいで18Lかなと

思ったらお湯を止めます。

 

fishing-tackle

 

15分ほどウェーダーを揉み洗いします。

ウェーダーの中の空気を外に出す

ように優しく握る感じで。

パー、グー、パー、グーです。

 

fishing-tackle

 

ウェーダーの中に空気が無くなったら

ウェーダーを持ち上げて空気を

中に入れます。

そしてまた揉み洗いです。

 

fishing-tackle

 

これが15分ほど揉み洗いをした後の

水の色です。

くせ~原因ですね…

 

fishing-tackle

 

めちゃくちゃ濁ってますね。

私を含めてですが渓流釣りの

シーズン中にウェーダーを洗う

人っているんですかね?

ズボラな私はシーズン終了になって

からしかウェーダーを洗わないので

この有様です。

 

 

一度ウェーダーを容器から出して

インナーポケットも洗って

しまいます。

 

fishing-tackle

 

これもくせ~んです。

これはブラシでゴシゴシ洗っても

大丈夫です。

インナーポケットがウェーダーと

一体型の方はこれは飛ばして下さい。

 

fishing-tackle

 

容器の汚い水を流します。

このときシャワーで容器もすすいで

下さい。

容器の底に細かい砂やゴミが

溜まっていますので。

 

fishing-tackle

 

ウェーダーを容器に戻して水で

すすぎます。

です。

すすぎ洗いも揉み洗いと同じく

ウェーダーの中の空気を外に出す

ように優しく握る感じで。

パー、グー、パー、グーです。

 

fishing-tackle

 

水が濁りきらないうちにこまめに

取り替えて下さい。

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

手間がかかりますが面倒がらずに

すすぎの水の色が透明になるまで

やって下さい。

ちなみに私は5回すすぎ洗いを

します。

 

fishing-tackle

 

最後のすすぎ水で先ほど洗った

インナーポケットもすすいで

おきましょう。

これでウェーダーの洗濯は

終わりです。

 

Yahooショッピングでテックウォッシュを検索

楽天市場でテックウォッシュを検索

 

ウェーダーの撥水処理

 

いよいよこれです。

 

fishing-tackle

 

私の使っている撥水剤に限って

なのかな?みんな同じかな?

とりあえずよく振って下さい。

分離してます。

 

fishing-tackle

 

ボトルを振り終わったら

容器にウェーダーを入れます。

 

fishing-tackle

 

撥水剤の量は一着あたり6Lに

50mlですがウェーダーが6Lの

お湯に浸しきれるとは思えないので

洗濯のときと同じく18Lのお湯に

浸すように撥水剤の量を計算します。

140mlとしてキャップですり切り

手前で止めて8杯をウェーダーに

直接ぶっかけます。

 

fishing-tackle

 

洗濯のときと同じくシャワーで

お湯を勢いよくウェーダーに

かけます。

 

fishing-tackle

 

シャワーで撹拌ですね。

ズボラなんです…

手袋をつけないで素手で撥水処理

をすると自分の手も一緒に撥水処理

されます。

手を洗ったり風呂に入ったり

していると落ちてきますので

私はさほど気にしていません。

 

fishing-tackle

 

ウェーダーのあらゆる箇所に

撥水剤が浸透するように軽く

押します。

 

fishing-tackle

 

ウェーダーを持ち上げて浸す箇所

を変えてまた軽く押します。

 

fishing-tackle

 

これを5分ほどやったら

5分ほど放置します。

5分後にまた先程の作業を数回

繰り返してすすぎに移ります。

 

fishing-tackle

 

容器の撥水剤を流して

ウェーダーを容器に戻します。

 

fishing-tackle

 

今度は水ですすぎます。

です。

 

fishing-tackle

 

容器に水を溜めて軽く押す

ようにしてすすいでいきます。

こまめに水を変えてすすぎの

水が透明になるまでやって下さい。

ちなみに私は3回すすぎ洗いを

します。

 

 

すすぎが終わったらウェーダーの

ソックス部分を軽く絞ります。

 

fishing-tackle

 

ジッパーを開きます。

このときハンドウォーマーポケット

の中の水も出して下さい。

 

fishing-tackle

 

そしたらウェーダーの表と裏を

ひっくり返して下さい。

 

fishing-tackle

 

裏面のウェーダーのソックス部分

を軽く絞ります。

 

fishing-tackle

 

ウェーダーは裏面から干します。

ウェーダーの表面はわりと早く

乾くので、乾きにくい裏面から

先に乾かします。

干すときには太陽の直射日光を

避けて陰干しにして下さい。

ウェーダーのシームテープの

接着剤が紫外線により劣化して

剥がれてしまうおそれが

ありますので。

 

 

ウェーダーの裏面が乾いたら

ひっくり返して表面を乾かします。

 

fishing-tackle

 

これでウェーダーの洗濯と

撥水処理は終わりになります。

 

YahooショッピングでTXダイレクトを検索

楽天市場でTXダイレクトを検索

 

ピンホールとシームテープの剥がれによる水漏れの補修

 

ウェーダーが完全に乾いたら

油性マジックでしるしを

つけた箇所を補修して下さい。

 

fishing-tackle

 

ウェーダーの表と裏をひっくり返して

裏側から補修します。

 

小さなピンホールはパッチでも

アクアシールでも大丈夫です。

パッチならピンホールよりも

少し大きめにハサミでカット

してツルツルの面を下にして

ザラザラの面にあて布(手ぬぐい)

を当ててアイロンで溶着させます。

 

 

シームテープの剥がれによる

水漏れの補修はパッチです。

他にはテント補修用の

シームテープがありますので

そちらを購入して下さい。

アイロンで溶着させるものが

いいです。

 

 

ただし…シームテープの剥がれが

複数箇所ある場合はウェーダーの

新調を検討して下さい。

シームテープの接着剤の寿命

ですので補修しても補修しても

次から次へとシームテープが

剥がれて来るかもしれません。

 

 

ピンホールの補修やシームテープ

の補修にはアクアシールはじめ

各メーカーから出ているウェーダー

専用のシール材や接着剤を

使って下さい。

セメダインなどと違い硬化した

あともグニュグニュと柔らかく

肌当たりも良いので釣りに集中

できます。

 

 

嫌ですよね。

ウェーダーの中で硬いものが

チクチク肌に触れるのは!

 

 

ウェーダーの洗濯から撥水処理

それと補修まで私も渓流ルアーを

ウェーダーで始めたときにまったく

わからなかったので記事にして

おきます。参考にして下さい。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOSHIOMANが釣る , 2020 All Rights Reserved.