興味のあるネタ釣っていってね

山女魚と岩魚を釣るような道具じゃないだろ!それ? どうでもいいそんなこと自己満足だから CHUCKER&EYESPOT

TOSHIOMAN
WRITER
 
fishing-tackle
この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

きっかけはモラムとBST-HM53UL/C  CHUCKER EYESPOT Basskerville Robelson RESION A.H.P.L PowerfulWorker

 

私はバスフィッシングもやっていたので

トラウトのベイトリールでの釣りに流行以前から取り組んでいました。

 

 

案外これなら!って所までは辿り着いたりもするんですが、

やっぱり納得がいかなかったり…

 

 

リールも今でこそAvailさんなど色々なメーカーがあり

改造パーツも沢山あるような当時ではありませんでした。

 

 

あるのはメーカーの謳い文句のみです。

「軽量ルアーも投げられます」

これですね…

 

 

飛びついて購入してみればピーキーすぎて投げられなかったり、

リールは良いがロッドがダメ…

結果は散々なものでお金と時間を沢山費やし諦めムードになっていた頃でした。

 

 

今は亡き本山さんがネイテイブトラウト専用の

ベイトロッドを発売すると知り諦め半分で購入しました。

ところがこれが当時は案外いけてまして、

私にとって初めてネイテイブトラウトでまともに使えるタックルになりました。

 

 

ただ、やはりそこは人間です。

使っていけば不満点も出てくる訳でして…

 

 

本山さんはPEラインを使用推奨していましたが、

私はスプーンも多用するのでナイロンラインが使いたい。

 

 

となれば伸びのあるナイロンラインなのでロッドにハリが欲しい。

それとABU大好き丸型リール大好きになるとロッドとリールが握りづらい…

 

 

どうしたものか…となります。

 

 

今までの経験上不満になったロッドは持っていても

生涯使うことはないので素直にオクで売り払いました。

 

 

同時にオクで使えそうなロッドを物色してスカジットデザインズの

SP-580HQベイト(え!こんなの作ってたの)を見つけて購入しました。

 

(後輩がスピニングのHQを持っていて振らせてもらっていたのでアクションはわかっていた。

当時スカジットデザインズは解散していた。

ロッドのビルドや設計は古かったが、まだ使えるだろうと思った)

 

 

現在スカジットデザインズさんは復活しています。こちら

 

 

そして丸型リールの握りづらさもどうにかしたい。

なにかないか?

辿り着いたのがバスのトップウォーターで使うオフセットグリップです。

 

fishing-tackle

 

ブライトリバーさんのチャッカーとアイスポッドです。

他にもオフセットグリップを作っているメーカーさんはありますが、

私はブライトリバーさんのオフセットグリップが一番格好良くみえたのです。

 

 

ブライトリバーさんはこちら

 

 

これを手に入れてからあらぬ妄想によりスカジットデザインズの

SP-580HQベイトはコルクのグリップ部分をバラされ、

グリップ部分のカーボンはカットされチャンピオンフェルール仕様になります。

 

 

 

 

みなさんも御自身でやってみたい場合は改造は簡単です。

どちらかといえば既成品のロッドをバラす作業のほうが大変です。

 

 

ロッドとフェルール取り付けの目安は規制のロッドの

グリップが付いていた場所をオススメします。

ガイドの位置もありますので。

あと、ロッドをカットするときは

熱の影響も考慮して金鋸を使い手作業でカットして下さい。

 

fishing-tackle

 

こちらがオフセットグリップでロッドを使用する場合のフェルールになります。

こちらはオーソドックスなタイプになりますが、

インロッドフェルールというのもあります。

 

 

画像のタイプはローレット(ギザギザの部分)までしかロッドは挿さりませんが、

インロッドフェルールになると画像の上の部分(ロッドが挿さるところ)は

無くてローレット部分にロッドが挿さるようになります。

 

 

私個人ですとトラウトロッドの場合ロッドのバット(竿の根本)が

細いものが多いのでオフセットグリップにセットしたときの

見た目が格好悪いのでオーソドックスなタイプのフェルールが好みです。

 

fishing-tackle

 

このフェルールの穴にロッドを差し込みます。

 

 

この穴のサイズも各種販売されていますので、

バラして取り付けるロッドのサイズを測ってから購入して下さい。

 

 

大きすぎてもダメです。

接着剤を塗ってロッドを差し込んで

ガタが出ないサイズのフェルールを検討して購入して下さい。

 

fishing-tackle

 

画像は爪楊枝ですがロッドもこの位置までしか挿さりません。

 

 

接着剤は手に入れやすさから画像のもので大丈夫です。

別段メーカーに拘りはありませんのでセメダイン、コニシ他、

御自身の好きなものを使って下さい。

 

 

注意点としましては必ず2液性の接着剤を使うのと

ある程度の硬化時間のあるものを使って下さい。

 

 

硬化時間の短いものだと失敗した時のリカバリーができませんので。

私は30分硬化ですが1日乾燥放置してから使っていました。

 

 

ブライトリバーの松本さんのブログに詳しく載っていますので参考までにこちら

 

fishing-tackle

 

オフセットグリップの構造はこのような感じになります。

ヘッドキャップを外すと三本の爪があらわれます。

 

fishing-tackle

 

この三本の爪でフェルールを掴みます。

(3爪チャッキングシステム)

 

fishing-tackle

 

ヘッドキャップを付け戻してフェルールを差し込んで固定するとこのようになります。

 

 

スカジットデザインズの改造したものの画像があればよかったんですが、

スミマセン斜面から滑り落ちたときに折れたので処分しました…

 

 

それとフェルール仕様で大物が掛かったときに外れたり折れたりしないのか?

この心配もあるかと思いますが大丈夫です。

 

 

これ私のよく行くホーム河川に遡上してくる鱒の

(サクラマスのように目の部分に

アイシャドウが入らないので鱒と呼んでます)

50cmオーバーを掛けてもフェルール仕様でも大丈夫でした。

 

 

オフセットグリップのほうに戻ります。

まずは画像の上がこちらチャッカーです。

 

fishing-tackle

 

ブライトリバーの松本さんがフェザーウェイト社をオマージュして

現代に送り出したオフセットグリップです。

 

 

現行版はアルミですが初期の頃はマグネシウムを

使っており現行版よりも更に軽量でした。

 

 

道楽の頃よりもブライトリバーで出した製品が私は好きです。

道楽の頃は…これは他人事だし本人同士の見解なのでこの先は言うまい…

 

fishing-tackle

 

アイスポッドと違いリールフットを押さえるのは下側のネジを締めます。

 

fishing-tackle

 

オフセットグリップは基本ブランク(グリップは別売り)販売です。

このおかげで自分で好きなグリップを購入できます。

ヘッドキャップも別売品でA.H.P.Lさんのヘッドキャップです。こちら

 

fishing-tackle

 

上の状態がブランクになります。アイスポッドですが。

ヘッドキャップはA.H.P.Lさんのもので別売品です。

 

fishing-tackle

 

グリップはバスカビルさんのブッチャーグリップです。

ブッチャーの由来はプロレスラーの

「アブドーラ・ザ・ブッチャーの履いていたブーツ」

からきています。

 

 

バスカビルさんはこちら

 

 

私のブッチャーグリップはウォールナットのワンピースですが、

好きなウッドを組み合わせたり

レザー製のブッチャーグリップもオーダーメイドできます。

 

 

ブッチャーグリップとガングリップのラインナップがあります。

(ちなみに山口屋釣漁具さんでもオーダーメイドの依頼は可能です)

 

 

私は山口屋釣漁具さんでオフセットグリップを購入するときに

バスカビルさんのグリップも一緒に購入して接着までやって頂きました。

 

 

山口屋釣漁具さんはオンラインショップはありませんが、

ブログの商品入荷情報(インスタグラム)を見て

メールからの通販も受け付けてくれます。

親切丁寧で良いお店ですよ!

 

 

次は下のアイスポッドです。

 

fishing-tackle

 

こちらはブライトリバーさんのオリジナルデザインです。

以前ネットでちらっと見たような気がしたんですが、

小さめのリールに使えるオフセットグリップが

欲しかったので作ったと言われていたような…

(違っていたらスミマセン)

 

fishing-tackle

 

チャッカーと違いアイスポッドはバネ式でリールフットを押さえます。

ネジの替わりのレバーをトリガーの方にグイッとやれば

リールフットを固定する穴が出てきます。

 

fishing-tackle

 

アイスポッドのグリップはA.H.P.Lさんのヴァンパイアグリップのラバー製です。

 

 

グリップの素材はレジン、ウッド、ラバーから、

色もシックなものからド派手まで選べます。

 

 

A.H.P.L(安藤ハンドペインテッドルアーズ) 

A.H.P.Lさんの取扱量が多いショップはグッドフェローズさんこちらメール通販可と

マグナムケイズさんこちらなどで入手できます。

 

fishing-tackle

 

私はグリップの色はトラウトフィッシャーが絶対に

選ばないであろうピンクにしました。

 

 

現在はできるだけ

「トラウトフィッシャーにみえない」

格好や道具で釣りをするようにしています。

 

 

合わせるリールはモラムではオフセットグリップとデザイン的に合いません。

なので2501cの出番になります。

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

自己満足ながらやっぱりABUとオフセットグリップの

組み合わせは最高にカッコイイ!

と思っています。

 

 

どうみてもパッと見バスのトップウォーターにしかみえませんね…

 

 

これで自作のスカジットデザインズのフェルール仕様の

ベイトロッドを折るまでは使う訳ですが、

今度はリールのギア比が高いものが欲しくなるんです。

 

 

カスタムした2501cとはいえ弱ハイギアのショートハンドルでは限界もあります。

だんだんと現行のRevoシリーズに移行していきます。

 

 

オールドABUを好む方々の中にはモラムや現行Revoは認めない。

なんて方もいますが私はオールドも現行Revoも全て

ABUのリールだと思っていますのでみんな大好きです。

偏った考えはありません。

 

 

新型のRevo LT7が出ているのに旧型のLTになってしまいますが…

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

どう頑張ってもデザイン的に合いません。それに…

 

fishing-tackle

 

チャッカーにしてもアイポッドにしてもRevo LTのレベルワインダーが動きません…

 

 

ブランクスルーのロッドばかり最近は使ってきましたが、

オフセットグリップで釣りをしていた時のフェルール仕様のロッドも

数セットありRevo LTで久々に使いたいと思い

馬鹿なことをしている訳ですがこれでは

全くダメなので新たにグリップを購入しました。

 

 

購入したのはパワフルワーカーさんのグリップです。

ハンドメイドでトラウトルアーを作っているんですが、

面白いロッドやグリップも作られています。こちら

 

fishing-tackle

 

廃盤のTYPE-1だと超ショートバージョンで

極小のトリガーが付いていたんですが、

TYPE-2からはトリガーレスで

スピニングリールとの兼用となっています。

 

fishing-tackle

 

ウッドはレッドチークを選びました。

(金属フェチなのであまりウッドに興味は

ありませんがグリップパーツの色のマッチングから)

 

fishing-tackle

 

リールフット取付部は下でスピニング上でベイトの為トリガーレスになっています。

 

 

最初トリガー付きで慣れているのでトリガーレスって大丈夫?

と思いましたが以前オクを見ていたときに

ZEALのトリガーレスグリップが必ず落札されていくのを

見てたので私も大丈夫かと思い購入しました。

 

 

トリガーレスのグリップで他にも候補だったのは

魚香さんのグリップです。

こちらもカッコイイです。

 

 

フェルールロッドで同社のグラッソがあるので

同じメーカーのグリップにしました。

 

fishing-tackle

 

ベイトで使う場合はこの向きで使うようになります。

 

fishing-tackle

 

少しリールフットを押さえるパーツの部分に段差があるので、

これがトリガーの代わりになるんだと思います。

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

現行と言っても一つ前のLTですが案外良いかな!

と思ってます。

まあ、自己満足です。

 

fishing-tackle

 

肝心なレベルワインダーの隙間もバッチリです。

これが動かないと!!

 

fishing-tackle

 

キャスト時の握りで試してみましたがよく考えられているなと思いました。

段差に人差し指がかかるのと中指もグリップの

ウッド部分のへこみに沿うようにシェイブされています。

 

 

 

 

あともう1つがロベルソンのレジオングリップです。

これは以前にオクで落札してしまいこんでいた物を出してきました。

 

fishing-tackle

 

中古ですが状態は良いです。

グリップはバスカビルのレザーブッチャーです。

レジオングリップとブッチャーグリップの組み合わせが珍しくて落札しました。

 

fishing-tackle

 

レジオングリップの色はダークブラウンです。

 

fishing-tackle

 

最近ロベルソンさんとコラボレートしてグリップを販売しているのが、

かねは商店さんのWESSEXグリップでしたね。

これも格好良かった。こちら

 

fishing-tackle

 

でも、こちらも負けていません。

自己満足ですが…

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

fishing-tackle

 

色的にはレジオングリップはブラックが良かったんですが…

 

 

単体でグリップを見るとブッチャーのレザーの色と

レジオンのダークブラウンでいい感じなんですかね…

そこは中古ですから。

まあ…良しとします。

 

fishing-tackle

 

一番肝心なのは、このレベルワインダーの隙間ですのでね…

 

 

これでしまいこんであるフェルールロッドも使えるようにしました。

みなさんも釣りのカテゴリーにとらわれないで

大好きなトラウトフィッシングを大好きな道具で楽しんで下さいね。

 

 

自己満足 だいじです。これ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.