興味のあるネタ釣っていってね

NAS初心者 Synology DiskStation DS720+ 共有フォルダ作成とIPアドレス固定とSMB接続設定

WRITER
 
gadgets
この記事を書いている人 - WRITER -
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

Synology DiskStation DS720+ 共有フォルダ作成とIPアドレス固定とSMB接続設定をやってみた Windows Mac

 

今回はぶっちゃけちょっと

大変でした。

SMBの設定でわからなくて

苦労しました…

ですがこれからNASを購入して

使ってみよう!という方には

苦労させませんよ!!

 

 

まずは共有フォルダを作ります。

FileStationを開きます。

 

gadgets

 

共有フォルダを新規で作るので

OKボタンを押す。

 

gadgets

 

好きな名前を入力します。

これが共有フォルダの名前になります。

 

gadgets

 

私の場合は自分だけで使いたいので

無許可のユーザーにサブフォルダと

ファイルを見せないにチェックを

入れました。

次へボタンを押します。

 

gadgets

 

暗号化することもできます。

私はしませんでした。

暗号化するとHDDが壊れる寸前で

新しいHDDに中身をコピーする

ときに大変になるのかな?

と思ったので。

私が暗号化を使うなら全体ではなく

フォルダごとで使いたいので。

暗号化は使う場所や使う人によって

違いますので各自で使ってください。

次へボタンを押します。

 

gadgets

 

この画面では暗号化を設定しなかった

ので何も設定することはありません。

次へボタンを押します。

 

gadgets

 

設定の最終確認です。

間違いがなければ適用ボタンを

押してください。

 

gadgets

 

アクセスの権限を設定します。

ここでも自分しかアクセスできない

ようにadminの権限はアクセスなし

にチェックを入れました。

設定は自身のNASの使い方に

よってです。

家族で使う場合もあるでしょうし。

 

gadgets

 

これで共有フォルダができました。

 

 

次はNASのIPアドレスを固定

にしていきます。

これはSMBを設定して使う上で

凄く重要になります。

 

 

私はネットワークに関して詳しい

訳ではありません。

ですがこれだけはわかっています。

パソコンやプリンターやNASなど

をルーターに繋いで簡単に使える

のはDHCPさんのおかげだという

ことを。

 

gadgets

 

IPアドレスというネットの住所を

それぞれの機器に割り振って

簡単に接続できるようにして

くれるんですね。

ただDHCPさん適当な部分も

あるんです。

 

 

停電や電気の使いすぎでブレーカー

を落としてしまったりしたときに

稀に違うIPアドレスを割り振られて

しまうときがあるんですね。

 

gadgets

 

こうなった場合が大変です。

NASとMacをSMB接続していた

とすると、おそらくこんな表示

が出されるかもしれません。

 

サーバーが見つかりません

 

あちゃ~ですね。

 

 

こうならないように先手を打って

IPアドレスを固定にして

しまおうという訳です。

 

 

大丈夫ですよ!簡単ですから。

現在繋いでいるDHCPさんから

割り振られたNASのIPアドレス

をそのまま固定にするだけです。

何も難しくありませんよ。

 

 

まずはNASのコントロールパネル

を開きます。

 

gadgets

 

その中のネットワークを開きます。

 

gadgets

 

上段のネットワークインターフェース

のタブをクリックします。

 

gadgets

 

黄色で囲んだ部分をクリックすると

内容が見れます。

 

gadgets

 

DHCPさんのお世話になっていますね。

これを変更していきます。

黄色で囲んだ編集ボタンを押します。

 

gadgets

 

Ipv4のままでいいです。

これを手動で設定するに変更します。

手動で設定するに変更しても

DHCPさんが割り振ってくれた

IPアドレスなどはそのまま

引き継がれると思いますので

数値はそのままで。

 

gadgets

 

ただしゲートウェイの部分の青いiの

注意を見てみると。

 

gadgets

 

となっていますので

デフォルトのゲートウェイに設定

にチェックを入れます。

 

gadgets

 

これでOKボタンを押します。

 

gadgets

 

これで固定にできました。

確認の為NASから一度ログアウト

して再ログインできるか確認して

くださいね。

 

 

最後にSMB(Samba)の設定を

します。

WindowsやMacとNASを接続

して使うときにブラウザから

しかNASにアクセスできないのは

ちょっと不便ですよね。

 

 

なのでWindows10の

エクスプローラーや

MacのFinderから

NASの共有フォルダにアクセス

できるように設定します。

 

 

Windowsでの設定

 

まずはWindowsの検索ボックス

にコントロールパネルと入力

します。

ひらがなでも英語でも構いません。

適当に入力すると表示されるはずです。

 

gadgets

 

そうしたら

コントロールパネルアプリを

クリックします。

 

gadgets

 

次に

ネットワークとインターネットを

クリックします。

 

gadgets

 

次に

ネットワークと共有センターを

クリックします。

 

gadgets

 

次に

共有の詳細設定の変更を

クリックします。

 

gadgets

 

赤丸の部分をクリックすると

設定項目が出ます。

ネットワークの探索の項目は

デフォルトで有効になっていますので

そのままで。

下のファイルとプリンターの共有

の部分を変更します。

 

 

ファイルとプリンターの共有を有効

にするに変更して設定の保存ボタン

を押してください。

画面は閉じてもらって構いません。

 

 

そうしたら今度は

エクスプローラーを起動します。

 

gadgets

 

マウスカーソルをPC項目の上に

重ねると青くなりますね。

 

gadgets

 

そうしましたら右クリックを

押してください。

 

gadgets

 

ネットワークドライブの割り当て

をクリックします。

 

gadgets

 

これを設定していきます。

入力するものはNASの

ファイルサービスに表示されています

のでNAS起動してログインします。

そしてファイルサービスを開きます。

 

gadgets

 

赤で囲ってある部分に

ネットワークドライブの割り当てで

入力するものが表示されています。

 

 

さっそく入力だ!

と行きたいところですが…

罠をといてから入力しましょう。

 

 

上段の詳細タブをクリックします。

 

gadgets

 

一番下までスクロールしていくと

罠が現れます。

WS-Discoveryの項目にチェックを

入れてください。

そして適用ボタンを押します。

 

 

そうしましたらWindowsの

エクスプローラーの

ネットワークドライブの割り当ての

項目を入力していきます。

 

 

すると…

は??

\\が入力できないぞ!

となるはずです。

 

gadgets

 

おそらくNASのSMB設定の画面では

\\○○○○○○と入力するように

表示されているはずですね。

ですがWindowsの設定の例だと¥を

使うように表示されています。

それとキーボードの\を押すと

¥が表示されますね。

 

 

大丈夫です。

\と¥は同じ文字コードですので。

¥で入力すれば構いません。

 

 

ですのでフォルダーの項目に入力

するのは

 

¥¥SMBに表示されたもの

¥共有フォルダでつけた名前

 

と入力します。

 

 

入力ができましたら参照ボタンを

クリックします。

 

gadgets

 

少し待つとNASの共有フォルダ

が表示されますのでOKボタンを

押します。

ネットワークドライブの割り当ての

完了ボタンを押すとネットワーク

資格情報の入力が表示されます。

 

gadgets

 

ここにNASの管理者アカウントを

入力します。

終わったらOKボタンを押します。

 

gadgets

 

Windowsのエクスプローラーに

NASの共有フォルダが表示

されました。

 

gadgets

 

(Z)が確認できますね。

これでブラウザを使わなくても

NASにアクセスできます。

 

 

Macでの設定

 

まずはFinderを起動します。

 

gadgets

 

マウスカーソルを移動までズラして

いくと項目が選択できるように

なりますのでサーバーへ接続を

クリックします。

 

gadgets

 

ここにNASのSMBの項目で表示

されていたものを入力します。

 

gadgets

 

入力ができましたら接続ボタンが

押せるようになるはずです。

 

gadgets

 

接続ボタンを押します。

 

gadgets

 

警告になりますが構わず接続ボタンを

もう一度押します。

 

gadgets

 

ユーザーの種類は登録ユーザーで。

名前とパスワードは

NASの管理者アカウントを入力

してください。

終わりましたら接続ボタンを

押します。

 

gadgets

 

これでNASの共有フォルダを

Finderで表示できるように

なりました。

 

 

SMB(Samba)接続ができると

WindowsやMacだけではなく

AndroidスマホやiPhoneからも

NASにアクセスできるように設定

できるので便利になりますね。

 

 

次はNASのセキュリティ設定

をしてみます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOSHIOMANが釣る , 2021 All Rights Reserved.