興味のあるネタ釣っていってね

リールカスタム ABU 4501C

TOSHIOMAN
WRITER
 
リール
この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

ABU 4501C ゴールド インフィニブレーキ仕様

 

Before

 

リール

 

リール

 

リール

 

リール

 

 

 

 

カスタム内容

•ハネダクラフト チタンパワーハンドル/S字80mm  ノブカラー ブラック

•valleyhill BBクロスバー 4000番用

•千鳥屋 軽量レベルワインダー&チェックメイト

•Avail 5152 コグホイール2ボールベアリング

•コスギワークス セラミックボールベアリング (外10x内4x幅4) 2コ

•Avail   ウルトラキャスト用スプール5mm溝 ガンメタ

•5.3:1→6.3:1にメインギア&ピニオンギア変更 ブラス製

•千鳥屋 BB入りチタンドライブシャフト

•千鳥屋 チタンドラグプレート

•千鳥屋 鳥籠フレーム スタンダード シルバー

•fatrapさんオリジナル カップスクリュー マイナスビス

•Avail Microcast Brake CL2

•Abu  純正遠心ブレーキ

•IAR   無限精機 B0340 スーパーワンウェイグリス

•オイル ios01&ios02

•グリス iosギアグリス

•ドラググリス iosしろくま(ドラグワッシャー片面に)

 

 

この4501Cはノーマルの状態でもスプールの回転が超ピーキーなリールです。

ABUマニアの間でも知られている話。

これの後継モデルの4601Cになっても相変わらずのピーキーさ…

何故なんでしょうね??

そうは言っても可愛さ百倍。サクラマス釣りで出番が減ったので

ピニオンギアが弱い2501Cの代わりに渓流&本流で使えないかと思い

カスタムしました。

最初はAvailのマグネットブレーキだけでイケるかな??

なんて甘い考えをしていましたが

土台無理でした。

どうにもこうにも初期のスプールの回転が凄まじくバックラッシュのあらし…

しょうがないので純正の2点遠心ブレーキをAvailのスプールに取り付け。

ブレーキセッテイングは2点遠心ブレーキで初期のスプール回転を抑えて

Availのマグネットブレーキを弱く効かせてスプールの回転を安定させる。

こんな感じのセッテイングです。

ここまでやっても5cmクラスの渓流ミノーを投げようとすると

ピーキーさが顔を出します。

なので気持ちよく投げられるルアーは最小で7cmクラスの本流用のミノーからです。

これよりも重いルアーなら全然いけます。

う~ん…

正直にぶっちゃけていえばラインキャパも中途半端で使う用途は制限される…

微妙な感じのリールですね…

5000番のほうが使いかってもいいかも。

 

 

After

 

reel

 

reel

 

 

 

追加カスタム内容

•千鳥屋 ステンレスカップスクリュー マイナスビス

 

 

サクラマス用小河川のメインリールでした。現在は引退。

カスタムテーマは重いリールを軽く強くです。

自己満足仕様なので回転と飛距離にはあまり拘っていません。

回転と飛距離に拘るならば、ノウハウを持っているプロショップにお願いしたほうがいいです。

私のリールのカスタムは車のカスタムと同じです。あくまでも自分用にです。

みなさんのリールのカスタムのサンプルにして下さい。

 

 

追記

リールを弄りだしたら止まらなくなり、

ふと思いたちメッキのピカピカビスから鈍い光加減のステンレスビスに変更してみました。

個人的にはピカピカのメッキビスよりは良いような感じもしますが、

少しビスの頭の大きさがデカイような気もします…

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.