興味のあるネタ釣っていってね

小米 Xiaomi Mi Pad 5 日本国内版購入 欲しかった物をやっと手に入れた!

WRITER
 
android
この記事を書いている人 - WRITER -
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

Xiaomi Mi Pad 5 Xiaomi Japanから購入 技適ありのハイスペック泥タブ 日本国内版 欲しかったんだよ~

 

日本国内のAndroidタブレットは

Huaweiがダメにされてからは

iPadに駆逐された…

 

 

iPadがダメかというとそうではない。

タブレットとしての完成度は相当

高いし私も使用していた。

普通に使う分には不満なんて一切

ない。

 

 

普通ではない使い方をしたいときに

iPadじゃ不満が出てくる。

自由度がない。

逆に言えば安全なんだけどね。

 

 

ずっとAndroidタブレットを探して

あ~でもない!こ~でもない!

してきたけどそれも今日で終わり。

日本国内の泥タブの救世主を

やっとこ購入です。

 

android

 

当初はAliexpressから購入しようか?

と迷いましたが日本国内の販売が決定

したニュースが出たので国内販売を

待つことにしました。

最近は故障することは少ないけど

万が一の場合は国内でサポートを

受けられますしね。

あと一番のネックが初期不良。

 

 

ということでXiaomi Japanさんから

直接購入してみました。

電話番号入力などで少し戸惑いました

があとは至って普通に購入できました。

配送会社もヤマト運輸さんなので安心。

 

 

それと大事なことなので先に

注意喚起です。

 

GPSは搭載してないタブレットなので

車載してナビとして使うことは

できません。

 

車載してナビとして使いたい場合は

iPadですな。

(私の場合は車載ナビは楽天BIGです)

 

 

かるくスペックとしてはこうです。

 

 

GPSを除けば現在だとまあまあな

スペックを備えていてタブレット

としては十分満足できるかと。

技適あるしね!!

 

android

 

届いた箱も潰れたりしてなくて

綺麗でした。

ここらへんがAliexpressで購入

するのとの違いかな…

 

android

 

ストレージ容量は256GBと散々迷った

んですが他の端末でもフルに容量を

使い切っていることもないので今回は

128GBの容量のモデルを購入しました。

(128GBのPixel5もまだまだ容量に

余裕があります。整理しながら使える

方ならば128GBの容量でも十分では?

あとはクラウドやNASで補う)

 

256GBモデルは11月下旬

デリバリー開始

 

android

 

アダプターも国内仕様でした。

当たり前ですね。

 

android

 

しっかりPSEマークも。

本気だね!Xiaomiさん。

それと今回もキーボードやペンは

購入しませんでした。

 

 

Surface Go2購入時もキーボード

カバーやペンは購入しなかったし

あとから必要になって追加購入も

しなかったのでXiaomi Mi Pad 5

でも「必要ないだろうな?」

と思ったからです。

 

 

代わりにクリアケースを購入しました。

 

android

 

安くて柔らかくて透明のタイプ。

それなりですが私の用途ではこれで

十分かな?と。

 

 

個人的にスマホとタブレットの色は

暗い色を買わないようにしているので

Xiaomi Mi Pad 5の色はパールホワイト

を購入しました。

 

android

 

クリアケースを装着すると

こんな感じです。

 

android

 

Spigen製ならよかったんですが

値段が値段としてもまあまあですかね。

(使っていると外れそうにはなる)

画面のガラスフィルムも貼りません。

 

 

各種設定も終わりとりあえずタブレット

のAndroidのバージョンを見てみると

Android11でした。

 

android

 

設定項目とかジェスチャーアクション

とか使いやすいUIでした。

それとXiaomi自身あまりおすすめは

していないんですが顔認証が使えます。

 

android

 

自分自身しか使わないのならば顔認証

とPINコードを登録して使うのが楽で

いいかな~と思いました。

それとAndroidならではとしてロック

解除からホーム画面までいけます。

 

 

ちなみに顔認証のスピードは爆速です。

「ロック解除からホーム画面へ」

の設定にしておけば一瞬です。

(適当なのかな…)

 

android

 

android

 

それとスリープ解除に電源ボタンを

使わないでダブルタップで解除する

こともできます。

 

android

 

設定項目に画面オフもできるような

感じで表示されていますがこれは

できないようです。

電源ボタンの使用による故障を

できるだけ避けたいときは

サードパーティ製のスクリーン

ロックアプリの導入を考えたほうが

いいかもしれません。

 

 

素の状態のホーム画面はこんな感じ

です。

 

android

 

Googleフォルダの中身はこれ。

 

android

 

それとツールフォルダの中身はこれ。

 

android

 

それととても大切なことですね!

 

android

 

Amazonプライム・ビデオのHD画質

再生はできます。

もちろんNetflixもね。

 

 

最後にXiaomiさんに今後の要望

としてやっぱりGPSは付いている

ほうがいいです。

それとできるならばLTEモデルも

用意してもらえると助かります。

 

でもなんだかんだ言っても

出してくれたことには

感謝しかない!

 

よ~し!野良入れて使いまくるぞ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOSHIOMANが釣る , 2021 All Rights Reserved.