興味のあるネタ釣っていってね

猫に躾ってできるんだ!信頼関係が築けるのは知ってたんだけど

TOSHIOMAN
WRITER
 
animal
この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

猫に躾か~ 爪研ぎには使えるかもね! 他には病院に連れて行くときのケージとか

 

小さい頃から猫のいない生活は全く

したことがなかった私ですが、

猫に躾ができることは全く

知りませんでした。

 

 

兼業農家で養蚕もしていたので

家に猫は欠かせない存在。

養蚕の敵はネズミ。

それを退治してくれる猫は

もう神のような存在。

 

 

現在のペットブームで家で猫を

飼うのとは別次元の環境と待遇

でした。

 

 

私の家では猫も働く家族の

扱いでした。

そんな感じですので、猫の爪を

切るなんてのは仕事ができなく

なるのでやったこともなく

切ろうとすれば婆ちゃんから

怒られていました。

 

 

猫の爪を切ってしまうと夜に

3階や屋根裏を偵察できなく

なってしまうんですね。

(鳴くだけでも効果的)

 

 

そのおかげもあって…

まあ…爪が鋭い…

そして自分で爪を研ぐので

家の中のものがあちらこちらで

ザリザリになっている。

 

 

爪研ぎだけでも躾できればな…

と何回思ったことか。

そしたら…

 

 イヌを飼う場合、しつけをするのは当たり前とされてきた。しかし、ネコの場合、そうは考えられていないようだ。

「昔から、ネコのしつけは行われていません。ネコは独立心が強く、自分の意思で行動すると考えられているためです」と、「The Trainable Cat(しつけが可能なネコ)」という本の共著者であるサラ・エリス氏は話す。

「しかし、本人は気付いていなくても、飼い主は日々、無意識のうちにネコをしつけしているのです」

 

 残念ながら、多くの場合、飼い主は自分の意図と正反対の方向にネコをしつけしている。「ダメ!」と叫び、ネコを抱き上げ、台所のカウンターから下ろしたことはないだろうか? 何度同じことを繰り返しても、ネコは全く学習しないように見えるのでは? それには、きちんとした理由がある。

出典:National Geographic News間違いだらけのネコのしつけ、専門家に聞いたより引用

 

できるんですね…

ずっと猫に躾なんて無理だろ!

って思っていました。

 

 

ですが記事を読んでみて改めて

思ったことが一つ。

「粘り強く無視する」

愛くるしい動きやしぐさの

愛猫を躾けるのに本気で

無視はできるのかな?

というところ…

 

 

無理だろ…

 

見てるだけで 

 

デレデレになっているし…

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOSHIOMANが釣る , 2021 All Rights Reserved.