興味のあるネタ釣っていってね

ああ…HITACHIの文字が消えてしまった

TOSHIOMAN
WRITER
 
HITACHI
この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

電動工具界の2大巨塔のうちの一つ

 

とうとうきてしまったよ…。

工機HD、電動工具のブランド名を「ハイコーキ」に(日本経済新聞)

電動工具大手の工機ホールディングスは1日、同社の新ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」を発表する記者会見を開いた。

 

販売店様のブログなどで紹介されていましたが、元の黒と緑のHITACHIカラーはそのままに、HITACHIの文字がHiKOKIに変わっていました。

そんなに文字が変わっても違和感は無いのかな?と、思ってはいましたが、結構違和感はありましたね。(個人的意見ですが)

でも、現場の職人さんにはあまり関係ないのかな…。

個人的に家庭用で使用するのに、電動工具のバッテリー、18Vか36Vで悩んだ時期がありまして、やっぱり2大巨塔から選ぶよになるんですね。

HITACHIとマキタですね。

マキタの36Vは専用品となり、HITACHIの36V は共用になるんです。HITACHIのマルチボルトってやつです。

それと18Vと36Vの普及率ですね。

やっぱり、大体が現場の職人さん向けなので、電動工具はバッテリー命なんですよね。バッテリーを使いまわしたいので、職人さんは結構18Vがメインの人が多いです。なかには、14Vで揃えてる人もいましたが。

そういう感じなので、マキタの36Vは専用品ってことで人気無いんですよ。

それを踏まえて、HITACHIの36Vマルチボルトシリーズかマキタの18Vシリーズから選んだらマキタになりました。

マキタだと18Vのバッテリーをダブルで使用して36Vにできるんですね。それに、マキタの営業所が近くにあったのも大きかったです。

電動工具の壊れる部分は基本モーターなので。

本来は知り合いがHITACHI電動工具の代理店の卸屋さんなので、そちらから買いたかったのですが、バッテリー選びでマキタになってしまいました。

HITACHIさんごめんなさい。HiKOKIになっても頑張ってください。

この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.