興味のあるネタ釣っていってね

2012Mac mini ServerやっとCatalinaにアップグレード マウスのせいだ!

WRITER
 
mac
この記事を書いている人 - WRITER -
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

2012Mac mini ServerをなんとかCatalinaにアップグレードした 久々にやったので大変だった…すべてマウスのせいだ! Alfred4はやっぱり最高だった

 

この間マウスG300Sが調子悪くなって

G502に代替えしたまではよかったん

ですが、いざMacのほうで操作を

割り当てようと思ったらOSの

バージョンが古くてG HUBが

インストール出来ませんでした。

 

windows

 

ズボラなのでステアーマウスなら

なんとかなるんじゃないかと

インストールしてみたものの

こちらもエラー表示に…

 

 

根本的にOSのバージョンが古い

ので諦めてintel Macで入れられる

一番新しいOSを入れることに。

 

 

久々にOSのアップデート作業なんて

やるものですのでやり方すら忘れて

いる始末。

しょうがないのでネットで調べて

思い出しました。

「ああ!そうだった」

それと一番新しいOSはどれが

2012Mac mini Serverに

インストール出来るのか?

 

 

一応Catalinaはインストール出来る

ようですね。

「2012年のMacに入るんだ!」

9年前のモデルなんだけど…

マジか…

 

 

USBメモリにダウンロードした

Catalinaをターミナルでブチ込み

起動デイスクを作成します。

 

mac

 

起動デイスクや回復ドライブは

MacとWindowsどちらのOSでも

大事なものなので作っておいた

ほうが良いですよ。

 

 

さくっとクリーンインストールして

設定して起動しました。

 

mac

 

世間はシリコンMacにBig Surですが

2012のMountain Lionからの

Sierra経由でintel Mac最終のOS

Catalinaです。

ちょっとだけ感動しました。

「入った!動いた!」

 

 

そして問題のG HUBも無事に

インストール出来ました。

 

mac

 

これがないとマウスのボタンに

操作を割り振れない。

「良かった良かった」

ズボラでかしたぞ。

 

 

1Passwordもキーをクラウドに

移動させておいたので戻して

起動します。

 

mac

 

ここで新たな問題が…

ランチャーソフトAlfredの

ライセンスをコピーして保存

するのをど忘れしてしまいました。

「ああ…やっちゃった…」

「どうしよう…」

 

 

さいわいAlfred4のアップデート

のお知らせのメールはとって

おいたので、そこからなんとか

ならないか見てみました。

 

 

するとお馬鹿さん用にライセンス

を確認して教えてくれるメール

アドレスがありました。

「やったぜ!」

「ああ…助かった」

 

 

早速メールを送ります。

「sorry Mega Supporter

license Lost」

そして無事にライセンスキーを

収得出来ました。

 

mac

 

確認の起動です。

 

mac

 

「やったぜ!」

Alfredから使い始めてAlfred3で

Powerpackのライセンス方式になり

Alfred4ではどのくらい変わって

いるのか少し見ていると…

 

 

あれ…Clipboard History。

Clipboard Historyってあれか?

WindowsのClipboard Historyと

同じやつ?

「なわけないよな」

「でもクリップボード関係だよな」

 

mac

 

Macのクリップボードは長らくClipyを

使ってきました。

不満がなかったわけではありません

がソフトの種類がそれほど多いわけ

でもなかったので「まあ、こんな

もの」的な感じでした。

 

 

Windowsを使うようになってたまに

Macを動かすとClipyが使いづらく

なってきました。

いちいちメニューバーのClipyに

マウスのカーソルをもって

いかなくちゃならない。

「なんか面倒くさいな」

 

 

それは当然です。

Windowsで使っている

クリップボードソフトは

ショートカットキーで呼び出して

使うClipboard Historyです。

そう思うのも当たり前。

 

 

Alfred4にClipboard Historyが

備わっているなら使ってみよう

とショートカットキーを設定して

呼び出してみると。

 

mac

 

「ああ!これだよ。これ」

マウスのカーソル移動じゃなくて

ショートカットキーでクリップボード

を呼び出して使える。

 

 

次の段をみるとスニペットもある。

「これって定型文のやつ?」

どれどれ。

 

mac

 

これもショートカットキーを設定

して定型文を登録してみると。

 

mac

 

「はい!来たこれ便利なやつ」

とりあえずメールアドレスを

登録してみました。

ネットショッピングのメール

アドレス入力のときに地味に

便利なんですよね。

他にも色々な単語や定型文が

登録できます。

 

 

Macの多機能ランチャーソフト

Alfred4ですが私はこのあたりで

お腹一杯になってきました。

 

 

他にもPocketの履歴を表示させたり

連絡先の検索、ミュージックの検索

などなどほぼ出来ないことはない

ような感じになっていました。

 

 

Alfred3でも凄いな!とは

思っていましたがAlfred4になり

更にパワーアップしていました。

 

mac

 

マウスのせいでOSの面倒な

アップデート作業をすることに

なりましたがおかげでAlfredの

使い心地の良さを改めて認識

出来ました。

 

mac

 

Macでドックが使いたくない方は

ぜひ多機能ランチャーソフトの

Alfred4を使ってみてくださいね。

Powerpack必須にはなりますが…

 

この記事を書いている人 - WRITER -
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOSHIOMANが釣る , 2020 All Rights Reserved.