興味のあるネタ釣っていってね

デスク下パネルヒーターを買ってみた ダメではないが使う地域を選ぶ 氷点下で底冷えには無理だ

アバター画像
WRITER
 
kaden
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター画像
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

とりあえず試してみたけど氷点下で底冷えの地域では力不足 ダメだとわかっていて購入したから損はしていない 思惑は別にあるのだ BACULAパネルヒーター

 

昨年パソコンデスク下の足元が冷える

対策としてセラミックヒーターから

フットヒーターに代替えしてとても

気に入って使ってはいたのです。

 

 

もちろん気に入っているので今年も

早々に出してきてパソコンデスク下

に設置して使っています。

足の裏はポカポカでとても暖かい。

 

 

ですが氷点下で底冷えのする地域では

それでも寒いというか足が冷たいの

です。

足の裏ではなく足の甲の部分とか

足首のあたりとかが…

 

 

寒さの理由は簡単です。

パソコンデスクが窓側に設置してある

のでその冷気が落ちてきてしまう

んです。

だからパソコンデスク下はとてつもない

寒さになってしまうと。

 

 

それでも遠赤外線の効果といいますか

で寒いのは寒いんですけどなんとか

我慢できるかな?と思っていましたが

我慢できるレベルはどうやら超えて

しまったようです。

 

 

足の裏はポカポカで暖かいので冷たい

足の甲とか足首を捻ったりしてヒーター

で暖めていたり足の指先をヒーターの

格子の部分に突っ込んでみたりと。

なんとか暖めようと試行錯誤して

いました。我が足が!

 

 

さすがにこれではな…ということで

なにか良い案がないか考えました。

とりあえず浮かんだのは窓際あったか

ボードで冷気を塞ぐというのです。

 

 

だいぶ昔に使っていましたが商品の

簡便さからは想像できないほどの

効果はあったのです。

(見た目は大昔に使っていた風呂

マット感が)

 

 

まあ当然お気に入りのフットヒーターと

併用するわけですので溶けそうだよな!

とは思いました。

併用するには溶けなくて燃えないもの

でないといけません。

 

 

普通に考えるとそんな都合のいい商品

はないです。

なので最悪自分で材料を買ってきて

作るしかないのかな?

とは思いましたが面倒です。

 

 

合板に丁番に断熱材に不燃材が必要

です。

そしてそれを組み立てたり貼り付けたり

しなくてはいけない…

なんだか大変そうです…

 

 

どうしたものか…

なにか都合のいい商品はないものか。

それでネットを眺めているとふと

いいアイデアが浮かびました。

 

 

最近よく目にするデスク下パネル

ヒーターが良さそうだなと。

ヒーターですからアレ素材自体が

不燃材でしょ!

燃えたら大事ですからね。

 

 

ということでポチってみました。

フットヒーターが収まる大きいサイズ

のタイプで一番価格が安いものです。

 

kaden

 

あれ?こんなにデカい商品だったっけ?

と考えながら開けてみると箱だけでした。

 

kaden

 

安定の中国製です。

パナソニックは国産だから安心などと

レビューが見受けられますけど中国で

わりと浸透している国産メーカー

なのでほぼほぼ国産メーカーとはいえ

製造しているところは中国です。

そんなものです。

ちなみにこれ。

 

home appliances

 

ですので個人的には別に中国製だから

といって偏見はありません。

ただレベルの違いはありますからね!

 

kaden

 

kaden

 

4000円以下の値段でここまでして

くれます。

ブランケットはいかにもという感じ

です。

ペラペラで毛羽立ち抜けが多い。

 

kaden

 

以外とこの足が付属してくるのが大事

だったりします。

 

kaden

 

ちゃんと日本語表記の取説がついて

きました。

 

kaden

 

ダメというか力不足だろうな!とは

思いましたが試運転してみました。

 

kaden

 

kaden

 

至って普通に暖かいですがやはりこれは

使う地域を選びます。

膝からぐるっと側面まで暖めてくれる

んですけどそれ以外の部分は冷気で

寒々します。

(新品で不燃材が最初若干焦げるのか?

少しくさいです)

 

 

このBACULAというメーカーが悪いわけ

ではありません。

もし中国で販売していても中国北部では

使えない製品だよね!ということ。

寒すぎる地域では力不足。

 

 

ちゃんと取説にも記載してあります。

氷点下にならなくて底冷えがしない

地域なら使えます。と。

室温20℃での想定ですから。

 

kaden

 

そこはわかっていて購入したので問題

ありません。

購入当初からの思惑を実行します。

 

kaden

 

チヨッキンと。

潔くぶった切ります。

 

kaden

 

軽くフットヒーター周辺を掃除して

パネルヒーターもどきを設置する準備

をします。

 

kaden

 

そしたらパネルヒーターもどきを設置

していきます。

 

kaden

 

ブランケットは必要ないかな?

とも思いましたがあったほうが遠赤外線

を有効に使えるかも!と思ったので邪魔

にならないような位置にかけました。

おもむろにスイッチオンです。

 

kaden

 

大成功です。とても暖かい。

冷気は遮断してくれますしかけたブラン

ケットも良い働きをしています。

輻射熱を下に返してくれるので足の甲

も暖かいです。

 

 

数値でいえばいつもフットヒーターの

コントローラーのレベルは3なんです

けど冷気を遮断して輻射熱を使うと

コントローラーのレベルは弱でいけ

ます。

弱でも暖まりすぎるくらい…

 

 

氷点下底冷えでデスク下が寒すぎる

なら冷気遮断の用途で使ってみると

いいかもしれません。

少し値上がりしてしまいましたけど。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター画像
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© TOSHIOMANが釣る , 2023 All Rights Reserved.