興味のあるネタ釣っていってね

最近のAnkerって…RAVPowerのほうが魅力的な商品を出してきているよな…お!やるなAUKEY

TOSHIOMAN
WRITER
 
kaden
この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

AnkerとRAVPowerを比べてみて自分の使用用途にあったRAVPower RP-PB201モバイルバッテリーを購入したよ

 

ゴールデンウィーク期間は外出自粛して下さい!!ってね…

こちとら20年ほど前から個人的に外出自粛しているわ!

毎年ゴールデンウィーク期間はお家でゴロゴロ自堕落生活。

ポンコツ、ズボラ、引きこもり舐めんなよ。

お一人様最高!!

 

 

ということで今回はこの前購入したVAIO  SX12を

家の外で使えるようにするため小型の充電器とケーブルと

モバイルバッテリーを購入しようと思いました。

家では丸い端子のVAIO  SX12純正のデカイ充電器で

問題ないんですが、バックパックに詰めて持ち歩くのは

荷物を減らしたいし安心が欲しいので。

「おまえ引きこもりで出歩かないだろ!」

というツッコミは勘弁して下さい…

 

windows

 

お前モバイルバッテリーすら持っていないの?

と言われるとそんなこともないわけでcheeroの

モバイルバッテリーは持っていました。

ですがPD充電に対応していないので知り合いに譲りました。

残念。無念…

 

 

モバイルバッテリーといえばAnkerというくらい有名ですね。

Macしか使ったことがなく「腐れマカー」なんて呼ばれていた

当時でもAnkerの名前は知っていました。

 

 

そんな感じですので私もノートパソコンをMacからWindows

切り替えたので今度はAnkerのモバイルバッテリーを購入しようと

探し始めました。いつものようにね。

 

 

さてさてさすがAnker多種多様なモバイルバッテリーがありますね。

VAIO  SX12のUSB-CポートのPD充電入力は45Wです。

ありましたね。これですね。

 

 

大容量でUSB-Cのほか普通のUSB端子も2コ付いています。

これで良いかと思いましたが、隣に表示されたRAVPowerの

モバイルバッテリー。「ん?RAVPower?初めて見るメーカーだな」

 

 

とりあえずクリックして表示してみました。

なんだこのRAVPowerってメーカー。なんか…あからさまで

最新の機構を盛りだくさん積んでるな。凄いぞ…これですね。

 

 

モバイルバッテリーといえば重要なのは内部のバッテリーです。

私はある界隈の人間ですので特に内部のバッテリーの素性は

重要だと思っています。内部のバッテリー?というとこちらです。

 

 

おそらくほとんどのモバイルバッテリーは18650サイズの

フラットトップバッテリーが内部に仕込まれているはずです。

 

 

問題はこの18650サイズのバッテリーには粗悪品や偽物が

多数出回っているということ。最悪、爆発や表示スペックを

下回る性能しか出ないものがあります。

ですのでバッテリーの素性は凄く大事です。

 

 

凄いなと思ったRAVPowerのモバイルバッテリーはこの内部の

バッテリーの素性をおおっぴらにしています。

普通は隠したり表示しなかったりするものなんですがね。

 

 

しかも次期標準になりそうな18650の後継の21700サイズの

フラットトップバッテリーを搭載しています。

大容量ハイアンペアの期待のもてるバッテリーですね。

メーカーはLG製。

界隈でも不具合のない表示スペックどおりのバッテリーで

名はとおっています。

他にはサムスンやSONY村田もね。中国だとEfestやAWかな。

 

 

なので同じPD充電対応のモバイルバッテリーでもAnkerよりも

RAVPowerのモバイルバッテリーのほうがPD充電のときに

より多くの電流を流せるということですね。

 

 

このへんが18650サイズのフラットトップバッテリーを内部に

仕込んでいるか21700サイズのフラットトップバッテリーを

内部に仕込んでいるかの違いになりますね。

個人的にAnkerのモバイルバッテリーの内部の18650バッテリー

の素性が非常に気になる。

 

 

当初こそAnkerのモバイルバッテリーを購入しようと

思っていましたが、こうなるともうRAVPowerの

モバイルバッテリーを購入するしかありません。

 

ポチッと

 

kaden

 

容量こそAnkerのPowerCore+ 26800 PD 45Wに負けますが、

RAVPowerのRP-PB201も20000mAhでなかなかだとは思います。

これだけあれば十分かな。VAIO  SX12もそれほどバッテリー容量が

大きくないのでね。こちら

 

kaden

 

ポートの数もAnker PowerCore+ 26800 PD 45Wに比べると

普通のUSB端子が1つ少なくなりますが問題なし。

(cheeroのモバイルバッテリーはUSBが3口あったが

ほぼ1つしか使わなかった)

 

kaden

 

潔し。

インジケーターとボタンはこんな感じです。

 

kaden

 

極めてシンプルですね。パイロットランプ4個のみ。

それと確認ボタン。

 

kaden

 

色がブルーに光ります。2コ光っているので50%あるよと。

4コ点灯で100%、3コ点灯で75%、2コ点灯で50%、1コ点灯で25%です。

充電するときはUSB-C端子を使って充電します。

PD充電30W 3時間で満充電になりますが、重要なレビューを

してくださった方がいました。

 

同メーカーの30W充電器でこのモバイルバッテリーを充電したら

充電器が熱くなりました。容量のある60Wの充電器で充電するのが

おすすめです。

 

ありがとうございます。参考にさせてもらいます。

 

VAIO  SX12につないで試運転です。

 

kaden

 

当然ながら問題なく充電されています。

VAIOいわくSX12のフル充電2回分の容量です。

 

 

モバイルバッテリーのPD充電対応製品の購入でお悩み

なら個人的に内部のバッテリーの素性がわかる

RAVPower製がおすすめです。素性はとても大事。

 

楽天市場でRAVPower RP-PB201を検索

 

 

 

 

 

レビューを参考に充電器はRAVPower 61W USB充電器 RP-PC105を購入

 

先のRAVPowerのモバイルバッテリーの充電に関して

有り難いレビューをしてくださった方がいましたので

充電器は容量の大きなタイプを購入しました。

 

 

このほうがノートパソコンを直接充電するのにも都合が

よかったしレビューも参考になりました。

 

レビューがなかったら30Wの充電器と60Wの充電器を

1コずつ購入していました…貴重なレビューありがとうございます

 

充電器はAnkerでもいいかと思いましたがここでもAnkerな…

「窒化ガリウム採用でこれまでにない小さなサイズに」って…

同じタイプのRAVPower RP-PC105と比べると外寸がデカイんだが…

RAVPowerに勝っているのは厚みだけかよ。

 

 

これ系では一人勝ち状態だったAnker。もう怠慢でしかないよな。

せっかく窒化ガリウム半導体を採用しているのになんだよ…

Ankerよ、もっと小さく作れるだろ!手抜きしてんな。

 

 

ということで窒化ガリウムを採用してはいないんですが、

なぜか外寸がAnkerよりも小さいRAVPowerのRP-PC105を

購入しました。最大61Wのものですね。

 

こちら

 

kaden

 

おいおい!VAIO  SX12のUSB-Cを使ったPD充電は45W

入力が最大じゃないのか?壊れるだろ。

確かにそうですがこのRAVPower RP-PC105は自動で出力を

調整してくれます。なので同社のモバイルバッテリー30W

出力充電にも対応するしVAIO  SX12の45W充電にも大丈夫。

 

kaden

 

kaden

 

さんざんAnkerにブツブツ言ってRAVPowerのRP-PC105を

購入しましたがAUKEYからさらなる小型の充電器が最近発売

されました。AUKEY Omniaシリーズの充電器です。

その名もOmnia ミックスです。

凄いねこれ。RAVPower RP-PC105よりも小さい。

窒化ガリウムを採用して52x52x30サイズ。

 

 

悔し紛れに言ってみる。

同じメーカーの製品には同じメーカーの充電器がいいよ。

な~んてね…そんなこたぁ~ない。

なんでも大丈夫です。

 

kaden

 

入力端子もすべてUSB-Cだけで賄えるなら問題ないんですが

今現在はそれでは不便なので普通のUSBにも対応できるように

2口のタイプにしました。早くUSB-Cだけになるといいが

まだまだ先だろうね。

 

 

こちらもVAIO  SX12につないで試運転です。

 

kaden

 

こちらも問題なく充電できます。

そのうちRAVPowerもAUKEYに負けずに窒化ガリウムを

採用した小型の充電器を出してくるんだろうな…

まだこのRAVPower RP-PC105は窒化ガリウムを

採用していないので先が楽しみ。どれだけ小さくしてくるか。

これでも十分小さいとは思いますがね。

 

Yahooショッピングでravpower RP-PC105を検索

楽天市場でravpower RP-PC105を検索

 

USB-C充電ケーブルは収納優先で柔らかくて細いものを UGREEN L字 USB Cケーブル PD対応を購入

 

これは欲張ってデータ転送速度も速いものにすると

ケーブルの直径が太くなります。

それでは収納しづらくなるのでデータ転送速度は無視しました。

 

 

おま環(おまえの環境)ですがデータ転送(移動)はクラウドを主に

使用していますので物理的に何かをノートパソコンなどに挿す

ということはほぼありませんので。

 

 

重要視して選んだのはPD対応でL字で60Wの急速充電に

対応していて長くて安いこと。安い大事ですね。

断線したら気兼ねなく捨てられますから。

 

ポチッと

 

kaden

 

片側L字はこだわりですね。

ストレートでノートパソコンに挿すよりL字がいいかなと思いました。

 

kaden

 

画像では太くて頑丈に見えますが実際はしなやかで

細いケーブルです。

 

kaden

 

kaden

 

曲げるとここまでになります。

だいたいですが太さは3.3mmですね。

 

kaden

 

束ねるには100均などで売っているワイヤーバンドを

使います。自在に曲がるので好んで使用しています。

ケーブルの長さは2mのものにしました。

ある程度の長さがないと充電器をコンセントに挿して

ノートパソコンをテーブルに置くなどしたときに長さが

ないとキツイかなと思ったので。

 

kaden

 

安くても急速充電対応製品なので余裕はあります。

問題なくモバイルバッテリーの充電からノートパソコンへの

充電まで使用できます。

 

kaden

 

値段に性能は文句なしです。あとは耐久性かな。

値段的にそれはナンセンスか…

でも個人的には満足です。

 

YahooショッピングでUGREEN L字 USB Cケーブル PD対応を検索

楽天市場でUGREEN L字 USB Cケーブル PD対応を検索

 

 

 

 

 

今回のモバイルバッテリーと充電器とケーブルの組み合わせについて

 

kaden

 

モバイルバッテリーとケーブルは個人的にこれで良かったんですが

悔やむのは充電器ですね。

 

 

充電器は現時点で一番小さなAUKEYのOmniaミックスが

これから購入される方にはおすすめです。

たいした差はありませんが小さいに越したことはありませんから。

 

楽天市場でAUKEY Omnia PA-B3を検索

 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOSHIOMANが釣る , 2020 All Rights Reserved.