興味のあるネタ釣っていってね

RAVPower Amazon販売復活 ワイヤレス充電の新型モバイルバッテリーが欲しい

WRITER
 
gadgets
この記事を書いている人 - WRITER -
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

レビュー問題で排除されたRAVPowerがAmazonに帰ってきた~ やったぜ!! 新型のワイヤレス充電のモバイルバッテリーRP-PB234いいな~もう1個追加購入しようかな

 

AnkerとRAVPowerの2社の製品は

どちらも甲乙つけがたい。

どちらの製品も良い!

ただし個人的見解だとモバイル

バッテリーはRAVPower製品が好き。

 

 

だが少し前にRAVPowerはやらかした。

Amazonのレビュー問題で排除されて

しまったのだ…

製品自体はクオリティも高くて使用

していて不満などないくらいに良い

物だった。

 

 

中国人の見解からいくと売るために

メーカーがレビューしてくれたら

プレゼントをするよ!というのは

当たり前の感覚なんだけどそこを

アメリカのテック系のレビュアー

に突っ込まれてしまった。

(中国国内だとライバル企業が多い

んだろうしどの企業でも当然の事

としてやっている事なんだろう。

「売るためにやっているのに何が

悪い」といった感じだろう)

 

 

そのRAVPowerが最近Amazonでの

販売に復活した。

 

 

やったぜ!!

これで前と同じく購入しやすくなった。

しかも!しかも!

新商品を手土産に。

 

 

同じ商品は先にAnkerから発売された

んですが後出しジャンケン方式で必ず

Ankerよりも良い物を出してくる

RAVPowerさんでした…

 

 

Anker PowerCore Magnetic 5000

のワイヤレス出力5Wに対して

RAVPowerのRP-PB234はワイヤレス

出力7.5Wです。

これが後出しジャンケンの成果。

 

 

いや…Amazonで似たような商品を

探せばもっと出てくるんですがね…

小型のモバイルバッテリーだけは

RAVPowerの製品しか買いたくない。

 

 

なぜならば最初に内部のバッテリー

の素性をあきらかにしたから。

採用している内部のバッテリーは

LG製である。

中国製で有名どころのバッテリーと

いえばEfestとAWがあるんだがなぜか

RAVPowerはLG製を採用する。

 

 

もっと良いバッテリーを採用すること

もできるんだろうけどバランスを

とってLG製なんだろうね。

緑のシュリンプで包まれた日本の

SONY村田製もあるけどこれを

採用した日にはとても安くなんて

販売することはできない。

 

 

1本あたりの単価が凄く高い。

makitaのバッテリーがいい例だね。

アレの内部バッテリーはSONY村田

製です。

補足としてmakitaもSamsung製の

バッテリーを採用しています。

うろ覚えですが確か…

10.8Vシリーズがそうだったような。

 

 

ということで今回の新製品RP-PB234

いいな~欲しいな。

ノートパソコンとタブレット用にこの

でかいモバイルバッテリーは持って

いるんだけど手軽さはない。

 

kaden

 

大容量20000mAhなので重い。

すこぶる重い。

なのでスマホと財布を持って出かける

とき用に手軽なRP-PB234が欲しいな。

Pixel5とGalaxy Note20 Ultra 5Gの

両方で使えるしな。

 

 

ちなみに住処でスマホの充電も

ワイヤレスです。

 

gadgets

 

なぜかau専売品RAVPowerです。

便利さに体が慣れてしまうとね…

欲しい!!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOSHIOMANが釣る , 2021 All Rights Reserved.