興味のあるネタ釣っていってね

渓流ルアー Abu5000番のイメージを払拭したい!ノーマルでもここまでいける

アバター画像
WRITER
 
fishing-tackle
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター画像
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

渓流ルアー 実はねタックルバランスによりAbu5000番はノーマルでもここまで軽いものが投げられる でもみんなが使わない最大の理由は自重だよな…

 

Abuの2500番と5000番のリール。

最近の人気からいけば間違いなく

2500番のほうなんだろうね。

まったく手島さんもうまく流行りを

つくったものだ。

 

 

まあ…

私ものせられてしまった一人なん

ですけどね。

実際に渓流で使ってみましたが

あんまりよくはなかったかな。

 

 

理由はやっぱりラインの巻取り量

です。

ノーマルで40cmですのでこれでは

どうしようもないな(泣)と思い

ハイギア化してみますがそれでも

マイナー前のギアで56cmです。

 

 

長らくカーディナル3で渓流ルアーを

嗜んできたのでハイギア化しても

カーディナル3よりも少ないラインの

巻取り量に辟易してしまったんです

よね。

(一応カーディナルは65cm超え)

 

 

それでも我慢して2シーズンほどは

使いましたがどうにも我慢できなく

なってRevo LT-Lに移行しました。

こちらは74cmで超快適です。

 

 

ただし…

2500番はみてくれはカッコいいん

ですよね。

みてくれはね。

 

 

あいだに2500番が入ったとはいえ

元々は5000番が一番好きですので

どちらかというと2500番よりも

モラムのほうが好きかもしれません。

(大きさと実釣性能的に)

 

 

ここで5000番のノーマル性能を

ハッキリさせておきましょう。

現代の本当の本当のところです。

 

 

いつも使っているタックル

セッテイングのままのやっている

ようですのであくまで参考には

なりますね。

 

 

ロッドもオールドですがDaiwaの

ロッド型番の読みもさほど違わない

と思いますのでこんな感じでしょうか。

 

♦5フィート6インチ

♦2パワー

♦2ピース

♦レギュラーテーパー

♦ベイト

 

 

ラインがPEの20lbでこれですからね。

なんとかかんとか3gまでは飛ばせる

性能は元々もってはいるんです。

5000番はね。

 

 

ですのでこれを参考にすれば

ハイギア化とラインをもっと細く

する程度でノーマルスプールに

ノーマルベアリング状態で

D-インサイト53の5gあたりなら

普通に投げられるということですね。

 

 

5gをきってくるとやっぱりそれなり

のポン付けパーツで武装していか

ないと動画を見てもわかるとおり

キツイものがありますね。

(うまくバックラッシュを抑えて

投げてらっしゃいます)

 

 

オールド5000番でこれなので制御

次第でウルキャスの5000番なら

もっと楽に軽いルアーも投げられる

だろうな!とは思います。

(ウルキャス4000番はなぜか

ピーキー)

 

 

ただ実際問題としてはやっぱり

リールの自重なんだろうな。

300g超えの自重。

慣れればそうでもないのかな?

どうなんだろうね?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター画像
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© TOSHIOMANが釣る , 2022 All Rights Reserved.