興味のあるネタ釣っていってね

ウェーディングスタッフポーチ 石突で破れるのを防ぐために革の端切れで下敷きを作成

TOSHIOMAN
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

わかっていたけどコースターじゃダメね…革の端切れ丁度いいのが無くて探すのに苦労した レザーマート様様

 

当然と言えば当然。

そんなに鋭くはないと思っていた。

でも鋭かった石突。

 

 

さすがにこれじゃダメだと思い

コースターから革に変更しようと

思った。

が…手頃な端切れが売って

いないのだ。

 

 

レザークラフトなんぞ出来ないし

する気もない。

センスないしね。

なので使い切れないほどの

革の端切れはいらないのだ。

 

 

あちこちネットで探し回るが

レザークラフトをするような

方に向けての端切ればかりで

量が多い組み合わせのもの

ばかり…

まいった…

少しでいいのだ。

 

 

そしてやっと見つけた!

私のようなものにピッタリの

革の端切れを売ってくれる

ショップ。

 

 

 

少しだけ革の端切れが欲しい場合は

マジでおすすめです。

送料も安いですしね。

 

 

早速革の端切れが手に入ったので

切って穴を開けて作っていきます。

 

fishing-tackle

 

純正の革ケースに収納してから

ポーチに入れてもいいんですが

出来るだけ軽くして持ち歩き

たかったんです。

 

 

しかし…どのタイミングで

コースターでも大丈夫だろう

って判断したんだ。

つくづくバカだね私。

 

fishing-tackle

 

無理だろ…

これ…

 

fishing-tackle

 

これが手に入れた端切れ。

色移りしないようにヌメにしました。

10cmx15cm。

 

fishing-tackle

 

厚みは2mmです。

これより厚いのもありましたが

家庭用のハサミで裁断するなら

この厚みが限界ですかね。

 

fishing-tackle

 

色の濃い鉛筆でぐるっとなぞり

ちょっとずつハサミでカット

していきます。

終わったら穴あけポンチで真ん中

に適当に穴を開けて出来上がり。

 

fishing-tackle

 

穴あけズレてますね…

まあいっか!

 

fishing-tackle

 

もう一度コースターを確認。

絶対一回の釣行で破れますって。

 

 

そそくさとポーチの底に押し込んで

ポーチの形を整えます。

一応水に浸かる前提なので乾きやすい

ように革の表革を下に。

裏革を上にしました。

それとウェーディングスタッフの

石突の滑り防止です。

 

fishing-tackle

 

適当に開けた穴がほぼポーチの

水抜き穴と合っていました。

ウェーディングスタッフを収納

すると。

 

fishing-tackle

 

バッチリ!

これで無くすことなく

ウェーディングスタッフを

持ち歩けます。

 

 

来シーズンもこのウェーディング

スタッフにはルアーを回収

しまくってもらいましょ!

 

あれれ?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOSHIOMANが釣る , 2020 All Rights Reserved.