興味のあるネタ釣っていってね

寒くなってきたので車のエンジンをかける前に猫バンバン!確実なのはボンネットを開けて確認しよう。

TOSHIOMAN
WRITER
 
car
この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

冬になると危険なニャンコ達、ニャンコの命を守るためにも、猫バンバン

 

猫あるあるですが、寒くなってくると野良猫って温かい車のエンジンルームに潜り込みますよね。厳しい冬の寒さを凌ぐためには仕方のない事だと思いますが、それで命まで落としてしまう猫がいるのも事実です。

私も過去の仕事でエンジンルームで朝まで寝ていて、エンジンをかけられて死んでしまった猫と車の処理を2度ほどしたことがあります。もう、強烈な匂いと残骸、車のエンジンの洗浄とベルト全交換など、悲しいやら匂いで気持ち悪くなるやら大変な思いをしたのを覚えています。

 

小さな命を救う「猫バンバン」(Buzz Feed NEWSより)

気づかずにエンジンをかけてしまうと、猫がベルトなどの回転部分に巻き込まれる痛ましい事故が発生します

 

ただ、やはり猫バンバンに動じない猫もいるのも事実です。

私の家にきている野良猫と近くの家から遊びにくる飼い猫がそうです。田舎なのでカラスも猫の餌を狙っていて、猫の食べていない時はカラスが猫の餌を食べたりしてしまうんです。カラスが猫の餌を食べているときに、猫が餌を食べに来てもカラスが怖いから猫は餌を食べられない。いつからか猫達は車の下に餌を置いてくれと。

車の下で餌を食べさせるようになり、食べている途中に荷物の積み込みなどをして車のドアを閉めようものなら、驚いて逃げ出していたのはいつのことか…。最近はドアを何回開け締めしてもガリガリ平気で餌を食べている始末。

やっぱり慣れるんですね。

野良猫だったから、最初は餌をあげているのに「シャー」っていわれ続けていましたが、今となっては「ニャアニャア」です。間違いなく慣れますね。

 

car

 

逆にまったくの人に懐いていない野良猫の場合はパニックを起こす事もあります。昔、家に野良猫が侵入してきていて飼い猫の餌を食べていたことがあったんですが、人に見つかって驚いてパニックを起こして狭い場所に逃げ込んでしまった事がありました。外に逃がしてやるのに大変難儀しました。初めて人を見て、怖くなってどうしていいかわからなくなり、とりあえず狭い場所に逃げ込む。アルアルですね。

これが、冬の時期の猫の命を守る為の、猫バンバンでもおきるんです。

暖かくて気持ちよくて朝までエンジンルームで寝ている猫。人は猫を守るためにボンネットをバンバンする。何も知らない猫は驚いてパニックになりさらに狭い場所に逃げ込む。結果残念な事に。驚いてパニックになったり、驚いてビビってしまった猫は息を殺しますから!そうなるといないものと判断してしまうんですね…。

私は、そうならない為にもいきなりボンネットをバンバンしたりしないで、猫の鳴き声で「ニャーオ、ニャーオ」と寝ている猫を起こすことから始めて車を揺すってみてからボンネットバンバンをするようにしています。やっぱり猫も起こしてからじゃないとダメだと思うんです。

人間と同じですね。この方法で一度だけですが、起こして揺すったらエンジンルームから飛び出して逃げていった猫がいました。

この方法が面倒な場合は、ボンネットを開けて確認するのが早いし確実です。

 

野良猫…でも私達と同じ命の重さです。悪気もありませんし、好きで野良になったんじゃありません。飼い猫のように暖かい場所で生活できるなら最高です。

 

car

 

しかし、野良ゆえそれは叶わない。ならば、命だけは守ってあげたい。

この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.