興味のあるネタ釣っていってね

アメ車はいかがですか?っていうか…自動車税が高額だから人気ないんだろうな…

TOSHIOMAN
WRITER
 
車
この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

日本では人気ないよね

 

バイきんぐ 小峠英二×シボレー ノヴァ(MOBY 芸能人の愛車より)

昔からアメ車が欲しくて、高校生くらいの頃から「将来アメ車に乗りたい」って言っていた気がします。そこから芸人になって、ようやく車が買えるくらいの余裕も出てきて

 

 

なんかいいよな〜小峠さん。

ブランキー・ジェット・シティが好きっていうのも。

 

 

このノヴァも少しだけ落とした車高に15インチのラリーホィールに

肉厚の60タイヤ。弄り方も素敵です。

 

 

私なら馬鹿だからエアサス入れて着地とかしてしまうんだろうけども、

メンテナンス性と走れる方向性にカスタムをふった結果なんでしょうね。

 

 

60年代のアメ車は名車が多かったと思います。

このノヴァ意外にもシェベル、カマロ、コルベット、キャディラック、マスタング、

ダッチチャージャー、インパラ、エルカミーノ、モンテカルロ、サンダーバード、

ポンティアック・GTO、マーキュリー・クーガー他etc

 

 

上記の車種で外装デザインが凄いのはキャディラックとエルカミーノとインパラですね。

どれもテールフィンが最高です。

ロケットですね。

エンジンが凄いのはカマロ、コルベット、マスタング、チャージャー、GTO、クーガーあたりですね。

(あたりというのは、アメ車はオプションでとんでもないエンジンを用意していたりもするため)

 

 

アメ車の50年代から60年代にかけては凄く華やかだったんですね。

私の中では70年代になるとマッスルカーのイメージです。

 

 

そんな私の欲しいアメ車となると、これですね。

 

 

車

 

 

1956年のフォードF100です。

もう、本気で乗りたいって思ってます。

 

 

エンジンはシボレー製の350か305でキャブじゃなくてTPI、

ミッションは700R4、デフはフォード9、

エアサス入れてホィールはアメリカンレーシングのトルクトラスト。

 

 

カスタムテーマはアメ車版軽トラって感じですね。

どこにでも気兼ねなく行けてメンテナンスフリー。

 

 

日本と違ってアメリカは社外品だけで車が一台作れちゃうほどだから、

古い車でも案外生き残れちゃうんですよね。

これが日本の場合だとそうはいかないんですよ…

ある程度の年数が経てばメーカーの部品も軒並み供給廃止になって、

さっさと新しい車に乗り換えろって感じになりますし、

社外品のメーカーでも純正部品と同等の部品なんてあんまり作らないですからね。

 

 

ロックンロールにアメ車。やっぱりセットだよな〜

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.