興味のあるネタ釣っていってね

北米日産がカスタムしたフェアレディZがクールだね

TOSHIOMAN
WRITER
 
car
この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

国内の日産よりも海外の日産のほうが凄いな

 

日産 フェアレディZ、400馬力の最新世代3リットルV6ツインターボに換装…SEMA 2018で公開へ(レスポンス新型車ニュース)

日産自動車(Nissan)の米国部門、北米日産は10月29日、米国ラスベガスで10月30日(日本時間10月31日未明)に開幕するSEMAショー2018において、『370Z』(日本名:『フェアレディZ』)のカスタマイズカー、「プロジェクト・クラブスポーツ23」を初公開すると発表した。

 

ベタベタな車高まで落とすんじゃなくて、ガンガン飛ばして走れる車高でやめているとこや、三分割スポイラーを連想させる小さめのリヤの羽根、130Zっぽいボンネットのダクト、GノーズみたいなFバンパー、縦のデュアルマフラーにはならないがRバンパーから出したマフラーのテール。

カッコいいです。私自身もフェアレディZに乗ってたので凄く惹かれますね。

90年代の国産ドラックレースではフェアレディZは沢山活躍しましたしね。

柿本レーシング、エスコート、横幕レーシングサービス(VeilSide)、トラスト、まつおか、東名etc(他忘失)

L型エンジンをチューニングして、ドラッグやってましたね。おもしろいエンジンでしたね。ノーマルのL28エンジンはお世辞にもスポーティなんて回りかたしなくて、牛が歩くような重い回りかたするエンジンなんですが、フルに手を入れて生まれ変わったL型エンジンは別物になるって。それでも重い回りかたするのは消えませんでしたし、少し前のRB型エンジンまで引き継がれてましたけどね。日産直6エンジンの系譜でしょうかね?。

S30に130揃い踏みですね。

そして、私も乗っていた130Z。ああ、素敵です。ホィールはパナスポーツ?ワタナベ?極太のホィールに輸出仕様のテールゲートガーニッシュにRバンパー。そして、柿本レーシングのマフラー。

当時はお金が無くて、高額なS30が買えなかったので少しだけ安かった130Zの車体のみ買ったんですよね。エンジンは知り合いからタダで貰った車検切れ前の130Zの2by2のエンジンをベースにチューニングしてもらって。家にZ31から130からS30(2by2)まで置いたときは流石に親父に怒られました。

もう一度乗りたいな〜L型エンジンが載っている車に。

この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.