興味のあるネタ釣っていってね

デコトラ?アートトラック?パキスタンのトラック事情 日野が人気なのか?

WRITER
 
car
この記事を書いている人 - WRITER -
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

国が違えば事情も違う 働く車パキスタンのフルカスタムデコレーションアートトラック 日野 UD いすゞ なぜかフソーはない

 

トラック野郎って知っていますか?

大昔に流行った東映の映画

なんですがね。

 

 

ど真ん中の世代ではありませんが

小さい子どもながらにスゲ~な!

なんて思いながら再放送を見ていた

記憶が残っています。

(大人になってからシリーズ

全作見ましたよ)

 

 

トラック野郎というくらいですから

トラックを主題にした映画なのは

イメージできると思いますが、

登場するトラックがド派手な装飾

を施したものが出てきます。

 

 

ちなみにこちらです。

 

 

まあ~派手ですよね。

自分で大型トラックを購入して自分で

仕事をとって稼ぎにする時代の作品

ですね。白ナンバーですから。

なので飾りも自分次第なのでしょうね。

 

 

現在は世の中も厳しくなり派手に装飾

したダンプやトラックは荷主に嫌われ

走っているのを見かけるのは皆無な

状況ですね。

たまにダンプで派手に装飾しているの

を見かけると「おっ!」と思います。

 

 

そんな感じの国内のトラック事情

ですが海外の話になると全然違います。

日本と同じアジアに分類される

パキスタンのトラック事情です。

 

 

車検のない国なのでトラックの装飾

もド派手です。

でもしっかり荷台には荷物が積まれ

趣味で装飾したわけではないのが

わかりますね。

 

 

こちらはダンプになります。

 

 

制作工程から見られますがとにかく

ド派手です。

ダンプはほぼ深箱orデカ箱にされ

積載量アップされています。

そして凄まじい増しリーフ。

積載量と一台いくらで運賃を

決めているんでしょうかね?

詳しくはわかりませんが…

 

 

しかし車検のない国って自由で

良いですよね。

やりたい放題できてね。

問題は車検がないことからくる

整備不良の場合ですかね。

ブレーキが壊れて止まらなくて

人身事故とか…

普通にありそうですけど…

 

 

それとトラックやダンプばかりでは

なく普通の車のカスタムも好き

なようですよ。

 

 

懐かしい日本車が沢山あります。

車をイジるのが好きな人達が

多いんでしょうかね?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOSHIOMANが釣る , 2021 All Rights Reserved.