興味のあるネタ釣っていってね

でっかいJEEPが好きなの… JIMNYも良いんだけど…

TOSHIOMAN
WRITER
 
car
この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

CJ-7&CJ-8が好き

 

JIMNYも好きなんですが、なんか…でっかいJEEPが好きなんですよね。クライスラー社の現行型や一つ前のJEEPも良いんですが、私が好きなのはもう少し古いV8エンジンを搭載しているCJ-7とCJ8。あ!このシリーズは一応6、5、4、3,2とありますが、実際に乗る話でいけば年式は出来るだけ新しいものがいいなという感じです。

切り替わりがCJ-8からYJラングラーですね。ショートホィールベースとV8エンジンを捨てて、ロングホィールベースと直4と直6のエンジン。オフロードだけじゃなくてオンロードも快適に走行出来るようにということなんでしょうね。でも、YJラングラーはそれほど売れなかったと思います。エンジンとホィールベースは良いと思うんですがね…。リーフサスペンションでしたから…。通称、板バネ。オンロードまで考えたわりに、板バネって…。

まあ、うんちくはどうでもいいんですが、何故か変な車が好きなんです。私。

 

 

パワーでロックセクションをクリアしていくYJラングラーとトルクでクリアしていくCJ-7です。ドロドロというエンジン音がたまりません。

 

 

こちらはリーフのままの車体ですね。リーフ独特のダイアゴナルツィストがきれいですね。リーフだと捻れの要素もありますからね。しかし車体がでっかいですね。大柄な白人が乗車して、これですから。

 

 

こちらは足回りをフルカスタムしたCJ-7ですね。足の伸び縮みがヤバイですね。

 

 

これは超キレイにレストアされたCJ-7ですね。やっぱり日本国内で乗るならハードトップですね。四季がありますから。しかし、キレイだな〜。

 

 

イカれたカスタムのCJ-7もありました。まるでタミヤのワイルドウイリー。

 

 

CJ-7も良いんですが、私はホィールベースとボディーが伸びたCJ-8が好きです。

 

 

良くないですか?ピックアップ仕様のハードトップとか。う〜ん…。やっぱり、変な方向にいきますね…。趣向が。

 

 

CJ-8のハードトップ。釣りに使うならCJ-7じゃなくてCJ-8ですね。この車体の大きさなら車中泊も余裕でこなせそうです。

 

 

良いな〜本気のCJ-8。このおじさん、動画でとんでもない所を登って降りています。

 

現行のラングラーも良いんですがね。私は古い型のV8エンジン搭載のCJシリーズが大好きです。特に最終型のCJ-8。良いな〜。

この記事を書いている人 - WRITER -
TOSHIOMAN
お陰様&お互い様をモットーに生きてます
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.